PC

肩こりに効くサプリメント「PCサポート」

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
肩こりに効くというサプリメントのモニタに当選したので、先週から1週間の間、飲み続けてみました。

15


Facebookで友達になっている方の紹介で応募したモニタですが、マジマ(ステマの反対でマジのマーケティングの略)の一環として始めたとのこと。

肩こりに効くサプリメントでも二種類あり、タイピングでツラい方用の「PCサポートk」。目の疲れからくる方用の「PCサポートi」 があります。

僕は、タイピングでツラい(と言うか慢性的にツラい)ので「PCサポートk」で応募。
僕の場合、肩こりと言うか、どちらかと言うと首こりかな。
肩から首に掛けてこっていて、首のこりが酷くなると頭痛に繋がります。



サプリメントって飲み続けることで体質が改善されていくと思ってたんですが、飲み始め初日から肩が軽い感じがするんですよ。

まぁ初日だし、肩こりに効くって言うから、プラセボ効果かな〜。
とか、
たまたま軽い日なのかな〜。
なんて思ってたんですが、二日目も三日目もやっぱり肩が軽い。

そして四日目に飲み忘れちゃったら、昼過ぎからどうも肩が重い。
やっぱりサプリの効果があったって事なんだろうな〜。


五日目、忘れずに飲んだけど、この日は肩が痛い。
でも、肩こりとはちょっと違う痛みかな〜。
何よりも首から頭に掛けての重たさがない。
やっぱり効果が出てる感じがするな〜。


六日目、朝から「今日は頭痛が来そうだな〜」と予感できるほど、頭が重かった。
昼過ぎぐらいからは、さらにその気配が強まりましたが、頭痛薬は飲まずに過ごせました。


七日目、この日もすこぶる快適。
朝出かけるときは「もしかして頭痛が…」とも思える感じだったけど、全く平気でした。肩も軽く順調そのもの。正直半信半疑だったんですが、ここまで効くとは。

ただし、肩こりが解消されるかって言うと、正直解消されたと言い切れるほどではない。

しかし、首が痛くない、頭も痛くなりにくい。
これは僕にとってはスゴイことなんです。

週に一度は頭痛薬のお世話になっていて、カバンの中にも、出かける時にも頭痛薬を持ち歩いている生活を送っているんですが、このサプリを飲んでいる間は薬いらずで過ごせました。

金額的に考えれば、頭痛薬の方が安いと思います。
でも、あのツラい首の痛み、頭痛がなくなるかと思えば、決して高い買い物では無いはず。
もうしばらく飲み続けてみて、少しの間止めてみようかと思います。そうすれば効果はより鮮明に分かるでしょう。



このブログを読んでPCサポートを購入してみようと思った方がいたら、コメント欄にメルアド付で一報ください。僕からの紹介で5,000円以上購入なら、500ポイントもらえます。
(次回購入時に500円として使えます。)



ちなみに、匂いはキツくはないですが、すこし漢方っぽい感じです。
味はちょい苦かな。でも苦〜、って言うほどではない。甘くもない。

37

あと、おしっこがメッチャ黄色くなります。
最初は驚きますが、慣れればどうってことない。




【STYLISTIC Q550/C】 富士通スレートPC

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
富士通製のスレートPC「STYLISTIC Q550/C icon」を触る機会があったので、分かる範囲でレポします。

1000000948

直販サイトで購入 → STYLISTIC Q550/C 



スレートPCって言うのは、iPadなどに代表されるタッチパネルによる操作をし、OSはWindowsが入っているPCです。

タブレットPCと同義で良いと思います。



上部:SDカードスロットがあり、背面に指紋センサーが付いてます。

1000000951



下部:ドックコネクタ(左)と電源コネクタ(右)

1000000952




左側面:USBポート、スマートカードスロット、イヤホンコネクタ、HDMIコネクタ

1000000950




右側面:電源スイッチ、不明ボタン、画面回転ボタン、ALTボタン、ワイヤレススイッチ。
真ん中に三つ並んでいるボタンのうち、左のボタンの用途が不明です。
キーボードっぽいアイコンがあるんですが、押しても何も起こらない。

1000000949



三つのうち真ん中のボタンで画面がくるくると回転します。
でも、ボタンでしか回転しない時と、iPadみたいに傾けたらそっちが下になる時とあって、細かい設定は不明。
右のボタンも「ALT」とは書いてあるけど、本来の用途は不明。



有線LANポートがない、USBポートが一つしかない、って言うのはPCとしてはイマイチですが、モバイル(タブレット)用途としては、充分でしょう。

原則ワイヤレスで、クラウドを中心とした使い方になるでしょうから。



タッチキーボードを表示したところ。

1000000953



iPadやiPhoneの場合、文字入力枠にカーソルが当たると、自動的にキーボードが表示されますが、こいつの場合、入力枠にカーソルを当てて、さらにキーボードアイコンをタップして初めて表示されます。

ちょっと面倒ですが、acer製のタブレットPCも同じ動きだったので、OSの仕様なんでしょうね。

タッチキーボードは画像ぐらいが最小サイズ(多分)で、枠をドラッグすることで大きさが変えれます。

固定で表示させることもできますが、画面の半分ぐらいを占領してしまいます。(上固定が下固定のどちらかが選択可能)

タッチキーボードを常時表示にするなら、縦置きで使うのが良いですね。
横置きだと、画面がほとんど使えませんから。



ピンチイン・ピンチアウトにも対応してます。
元々拡大縮小できるものに限られますが、かなり便利ですね。
エクセル・ワード・パワーポイント・PDF、ウェブブラウザなどが、ピンチイン・ピンチアウトできます。

画面のスクロールもフリックで動きます。
もちろんスクロールバーをドラックしても動きます。

iPadに慣れてるとフリックの方が良いですが、そうでないならスクロールの方が使いやすいと思います。



難点を挙げるとすれば、タッチしている場所が分かりにくい事。
Windowsなんで、ウインドウとかをドラッグで広げたりできるんですが、なかなかうまくドラッグができない。

元々そんな事をする想定ではないんでしょうが、かなりやりにくいです。



用途が限られてくるんでしょうが、iPadアプリやAndroidアプリを作るまでもないものや、すでにASP.netやVB.net、PHPなんかで作られたシステムを、モバイルでも流用したい場合には、有効な端末ですね。

これから使う機会が増えそうです。

直販サイトで購入 → STYLISTIC Q550/C 

icon icon




XPモードのセットアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
自宅のWindows7端末(VAIO)にXPモードをセットアップしました。
ちょいと入用でして。

せっかくなので、備忘録も兼ねてブログにアップします。
会社の端末にセットアップした時と、微妙に手順が違うので。


大雑把な流れとしては、
1.XP Mode のインストール
2.VertualPC のインストール
3.XP Mode のアップデート。
4.OS(XP)のインストール
って感じですかね。



まずは、http://www.microsoft.com/japan/windows/virtual-pc/download.aspx にアクセス。

Image 077

使用している端末のシステムと言語を選択します。
僕の場合は、Professional  64ビット版の日本語。


実行ファイルなので警告が出ますが、「実行」。

Image 072


展開中。。。

Image 073


セットアップの開始です。「次へ」。

Image 074


インストールする場所を聞かれますが、
デフォルトのままで良いでしょう。「次へ」

Image 075


セットアップ完了。
カンタンですね。

Image 076



続いては、VertualPCのインストール。

Image 078

Image 079


ライセンス条項を読んで、同意するなら
「同意します」をクリック。

Image 080


インストール中。。。

Image 082


インストール完了。
PCの再起動が必要です。

Image 083



次は、XP Mode のアップデート。

Image 084

Image 085


インストール中。。。

Image 086


インストール完了。
また再起動。

Image 087


スタートボタン → すべてのプログラム に
Windows Virtual PC が追加されています。
「Windows XP Mode」をクリック。
OSのインストールを実行します。

Image 088


ライセンス条項を読んで、同意するなら
「ライセンス条項に同意する」にチェックをして
「次へ」をクリック。

Image 090


初期ユーザの設定。
任意のパスワードを設定します。
忘れちゃうとXPモードにログインできないので
気をつけましょう。

Image 092


自動更新はオン。「次へ」

Image 093


「セットアップの開始」。もうすぐ終わりますよ。

Image 094


Windows のインストールが始まりました。

Image 095


ひたすら待つだけですね。。。

Image 096


これで完了。XPモードです。
ホントはセキュリティソフトを入れないとダメなんですが、
一時的に使いたいだけなのでヨシとします。

Image 097

XPモードを使い続けたい人は、
ちゃんとセキュリティソフトをインストールしましょう。
本体(Win7)に入れてあっても、
仮想環境(XPモード)に入っていないと
ウイルス感染してしまうそうなので、
気をつけましょう。

セキュリティソフトは「ESET Smart Security」がオススメです。
  動作が軽い!
  検出率が高い!
  価格が安い!
と三拍子揃ってます。

Mac版がないのが残念なくらいですね。



ちなみに・・・

XP Mode を終了するときは、
普通のアプリを終了するみたいに「×」ボタンでOKです。
仮想モードを勝手に終了してくれます。







USBメモリウイルスの感染にご注意を!
ウイルスからMacを守るウイルス対策ソフト「ESET Cybersecurity」

楽天トラベル株式会社


スポンサードリンク

Search

ブログ内を検索
follow us in feedly

Profile
よさブログFacebookページ

管理人
印刷会社のデザイナーとして10年勤務後、ソフトウェア会社に転職という変わり者

趣味
B'z・サッカー観戦・スノボ・ショートスキー・アウトドア全般・写真(デジカメ含む)・パソコン・デジタル機器・雑学

解説

免責事項
表記している価格は調査時点のものです。正しい価格は iTunes 内の表示価格になりますので、アプリケーションの購入前には必ず iTunes での価格をご確認ください。

ブログ内で書いている各種操作は、私の環境で起きた現象です。各種操作は自己責任で実施願います。
track feed 今日のひとりごと yosablog