美術

将来のある若者が集う、K-TENと言うグループ展が20回目を迎えました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
我が家にとって、この季節のお決まりのイベントがあります。
12)

それが「K-TEN」。
K-TEN」については、こちらをご参考ください。
参考:K-TENとは

今年は記念すべき、20回目の開催。
20回目の開催と言うことは、僕が社会人になって20年目と言うことで...。

いや〜、年食ったな〜。

展覧会の中心になるのは、大学2〜3年生なので、彼らが産まれる前から「K-TEN」が開催されていたことになります。

過去のK-TENの様子はこちらから。
関連記事:K−TEN.16
関連記事:K-TEN.17に行ってきました。
関連記事:K-TEN.18に行ってきました。
関連記事:K-TEN.19に行ってきました。

20回連続出品者は1人だけかな?
そんな「K-TEN.20」に行ってきました。

続きを読む




K-TEN.19に行ってきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
先週の話になってしまいますが、K-TEN.19に行ってきました。

57

K-TENについてはこちらで → K-TEN

10

続きを読む




K−TEN.16

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

土曜日、娘達の体操教室の後に
豊田までK−TENを見に行ってきました。

ポスター

K―TENは豊田にある美術教室の卒業生の
有志やっているグループ展です。

その教室には、主に大学受験のために絵を
習いに行ってる人がほとんどで、
大学に入れば卒業生となる訳です。

もちろん、趣味として絵を習ってる人もいて、
その人は在校生として出品してたりします。

 

俺がそこで絵を習ってたのは、
もう20年近く前か。

その頃は先生の自宅の片隅で、
10人ぐらい習ってたかなぁ。

俺は三期生ぐらいだと思う。


卒業して四年ぐらい経ったとき、
後輩たちが「卒業生でグループ展をやろう」
って言い出したんで、
一緒に実行委員もやったりしてました。

最初の五年くらいは出品もしてたけど、
もう10年は出してない。

 

元々は絵画を教えてるんだけど、
彫刻を習ってる人もチラホラ。
大学に入ってからは、専攻してるジャンルが
メインになってくるんで、出品されてる作品は
いろんなものがあります。

水彩、油絵、日本画、彫刻、ガラス、陶芸、
織り、彫金、漆、プロダクトデザイン、ポップアート、
映像、アニメーション、イラスト、などなど。

金工作品
金工の作品

ガラス作品
ガラスの作品

ガラス作品のアップ
同じ作品のアップ

 

ちなみに教室は夫婦で運営していて、
二人ともプロの作家さん。
旦那さんが彫刻で、奥さんが日本画が専門です。

 

10年目ぐらいからは、
後援会やワークショッブなんかもやってて、
いろんな世代の人が楽しめる工夫がされてます。

 

会期は明日までなんですが、
興味のある方は行ってみてください。

ワークショップは午前中のみなのでお早めに。

 

 

 

今日の一枚。

美術館の小路

美術館の小路。
右側の塀の向こうには、抹茶を出してくれる
お茶屋さんがありました。





USBメモリウイルスの感染にご注意を!
ウイルスからMacを守るウイルス対策ソフト「ESET Cybersecurity」

楽天トラベル株式会社


スポンサードリンク

Search

ブログ内を検索
follow us in feedly

Profile
よさブログFacebookページ

管理人
印刷会社のデザイナーとして10年勤務後、ソフトウェア会社に転職という変わり者

趣味
B'z・サッカー観戦・スノボ・ショートスキー・アウトドア全般・写真(デジカメ含む)・パソコン・デジタル機器・雑学

解説

免責事項
表記している価格は調査時点のものです。正しい価格は iTunes 内の表示価格になりますので、アプリケーションの購入前には必ず iTunes での価格をご確認ください。

ブログ内で書いている各種操作は、私の環境で起きた現象です。各種操作は自己責任で実施願います。
track feed 今日のひとりごと yosablog