短縮

[便利な小技]英字入力時の手間を省く

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote follow us in feedly
iPhoneをお使いの皆様。
文字入力時は、どんな方法をお使いでしょうか?

日本語入力はフリック入力が圧倒的にオススメです。
ガラケーからiPhoneに変えた場合、最初は慣れませんが、慣れれば最速の入力方法なので、ちょっと頑張って練習しましょう。

本日の本題は、日本語入力ではなく、英語入力です。
URLを入力する場合や、メールアドレスを入力する場合、英語入力をしますが、英字と数字の切替や、「.co.jp」など定型の文字を入力する手間を、ちょっとだけ省く[便利な小技]です。

続きを読む




bitly で、好きなURLを作成する

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote follow us in feedly
文字数に制限のあるTwitterなどでは、
つぶやきネタとなるURLを短縮できるサービスを使いますよね。

メジャーどころでは、bitly があります。



URLを貼りつけるとランダムな文字列の短いURLを作成してくれる訳ですが、「ランダムな文字列」なので、意味のないURLができてしまいます。

が、bitlyでは、このURLを自分の好きな文字列で作成することができるんです。
(って、実はもう周知の事実だったりして・・・)



では、そのやり方を。



まずは普通に短縮URLの設定。

赤枠内に短くしたいURLを貼付けすると

Image 106


こんなURLが作成されます。
さらに、作成されたURLとLINK元のURLが下に表示されてるので、「Customize」をクリック。

Image 105


新たな入力枠が表示されます。

Image 107


自分の好きな文字列を入力して、「Customize」ボタンをクリック。

Image 108


ランダムな文字列が、入力した文字列に置き換わりました。

Image 109


このURLをコピーして、Twitter なり、
自分のブログなりに貼りつければOKです。

ネタ元に関連するような文字列にすれば、
短縮された上に、より分かりやすいURLになりますね。



すでに使用済の文字列だった場合は、
画面上部にこんなメッセージが表示されます。
(FireFox4.0の場合)

Image 110



このサービス自体は、ユーザ登録しなくても使えますが、
ユーザ登録しておくと、自分が作成した短縮URLの履歴が残せるので、後から使い回す際に便利ですよ。



ちなみに、こんなの作りました。
よければ見てください。

http://bit.ly/iStive
http://bit.ly/xperia_acro








USBメモリウイルスの感染にご注意を!
ウイルスからMacを守るウイルス対策ソフト「ESET Cybersecurity」

楽天トラベル株式会社


スポンサードリンク

Search

ブログ内を検索
follow us in feedly

Profile
よさブログFacebookページ

管理人
印刷会社のデザイナーとして10年勤務後、ソフトウェア会社に転職という変わり者

趣味
B'z・サッカー観戦・スノボ・ショートスキー・アウトドア全般・写真(デジカメ含む)・パソコン・デジタル機器・雑学

解説

免責事項
表記している価格は調査時点のものです。正しい価格は iTunes 内の表示価格になりますので、アプリケーションの購入前には必ず iTunes での価格をご確認ください。

ブログ内で書いている各種操作は、私の環境で起きた現象です。各種操作は自己責任で実施願います。
track feed 今日のひとりごと yosablog