成長

似顔絵に見る三姉妹の成長

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote follow us in feedly
このお盆休み中に、地元の盆踊り大会がありました。
毎年恒例ですね。
33

ここ何年か、似顔絵を書いてもらえるコーナーがあるんですが、今年も書いてもらいました。
三年前、2010年に書いてもらった似顔絵と比べてみましょう。

関連記事:3年前の様子: 盆踊り

続きを読む




次女のスイカ割り事件簿

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote follow us in feedly
先日の朝明渓谷へのキャンプの際に、次女(7歳)が起こした事件について。

まぁ、大げさに書きましたが、事件でも何でもないです。
(もちろん分かってましたよね。^^)


今回のおやこ劇場家族キャンプのスイカ割りで、次女が起こした騒動と、僕との会話、次女の取った行動を書きます。

他人に取ってはどうでも良いことだと思いますが、次女の取った行動に、次女の成長ぶりが伺え、ちょっと感動しちゃったので、ブログに書かせて頂きます。



続きを読む




保育参観に行ってきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote follow us in feedly
今日は有給休暇を取って、次女・三女の保育参観に行ってきました。

429224_233614923395765_100002417768219_510802_1257276542_n


嫁も半休取って、嫁は次女、僕は三女をメインで見ることになりました。

次女・三女のリクエストの結果なんですが、三女が僕を選んでくれたのが嬉しかった反面、次女が選んでくれなかったのが寂しいです…。



まずは三女と一緒に、園庭で「ロンドン橋」遊び。

親子でトンネルを作って、そこをお友達が通ります。
「ロンドン橋」の歌を歌っている間に通るんですが、最後の「♪さぁ、落ちた」の所で手を下げ、捕まったらNG。
と言う遊び。

年少さんにとっては、こんな単純な遊びでも楽しそうでしたね。
ちなみに、親もこのトンネルを通ります。
かなり狭いです。
腰が痛くなりました。



続いては室内で子ども達が遊ぶのを見学。
子どもの王様ゲームと椅子取りゲームです。

椅子取りゲームは一人ずつ減らしてましたが、半分を過ぎたぐらいで三女はアウト!

お友達と一つの椅子を取り合って、結局じゃんけんで負けたんですが、僕が見た感じでは三女の方が早かったんですよね。

家でお姉ちゃんたちと同じように遊んでたら、自分が先だったと主張すると思われる場面ですが、特に主張するわけでもなく、先生の「じゃあ、じゃんけんにしようか」に素直に応じてました。

結果、じゃんけんに負けて敗退してしまったんですが。

姉妹だけではなく、集団生活で学ぶ部分がこんな所に活かされていました。

家ではまだまだ幼い三女ですが、お友達を思いやり、譲歩することができるようになったんだと、成長を感じました。

もう4歳ですからね〜。
少しずつお姉ちゃんになってきてます。
同じクラスの子と比べると、全然幼くありませんからね。

いつも赤ちゃん扱いしてゴメンね〜!



椅子取りゲームが終われば、保育参観は終了ですが、どうも三女の様子がおかしい。

気になりながらも帰り支度のために嫁のところへ行って帰ってくると三女が泣いていました。

僕らが帰ってしまうのが嫌で泣いているのかと思い、泣く理由を聞いてみると、「椅子取りゲームで一番になりたかった」とのこと。


子どもですから、一番になりたがるとは思いますが、三女はこう言う部分にはあまりこだわらないと思っていました。

次女なら分かります。負けず嫌いなので。

もちろん一番になりたいのは本心ですが、泣くほど悔しい思いをするとは驚きです。

これも成長の証ですかね。



三女が室内で遊んでいる間、次女(年長)が外で遊ぶ番です。

父兄VS園児でドッヂボールをやってました。
次女の話では2戦したらしいんですが、いつ見ても外野にいるんですよ。
2戦ともすぐに当たっちゃったのかな?



保育参観と言えば、子ども達の作品を見るのも楽しみの一つです。

ココからは親ばかモード全開ですが、ウチの子たちの天才ぶりを見てください。



三女作「おひなさま」。

50

ぼんぼりが良く描けていますね。
上のふち取りまで描いてあるし、線もまっすぐです。
髪飾りが可愛らしいです。



三女作「ゆきだるま」。

22

ニンジンの鼻が素晴らしい!
雪が紙面いっぱいにあるだけでなく、地面にも積もっています。



次女作「おともだち」。

50

他の子がお友達が3〜4人並んでいる絵を描いているのに対し、園庭でいろんな遊びを描いている構図が素晴らしい!

普通の年長さんには描けない構図です。
顔が省略されているお友達もいますが、これも年長の発想ではありえませんね。

次女は元々絵は上手な方ですが、コレはマジで上手いです!



次女は今春から小学生。
保育園に僕が行くのは卒園式を残すのみ。
5月生れのせいもあってか、他の同学年の子よりも何かと上手にできる次女(親ばか補正あり)。

「もう小学生か!」と言う思いはもちろんありますが、家ではその成長ぶりを感じることはあまりありません。

こう言った場で子ども達の成長を感じることができるのは、とても楽しみです。(先生は大変ですが)



そして三女。

長女が三女の今の年齢の時には、すでに三女が産まれる頃です。長女のお姉ちゃんっぷりに比べると、どうしても幼く見える三女。

そんな三女の成長を最も感じることができるのは、保育園のイベントです。
家では見せない意外な一面も見ることができた今回の保育参観は、とても楽しく、とても有意義でした。



明日は三姉妹と従兄弟三人の合計六人の子ども達と僕だけで2時間あまりを過ごすと言うイベントが控えています。

まぁ何とかなると思いますが、今日の成長ぶりを家でも感じたいものですね。




USBメモリウイルスの感染にご注意を!
ウイルスからMacを守るウイルス対策ソフト「ESET Cybersecurity」

楽天トラベル株式会社


スポンサードリンク

Search

ブログ内を検索
follow us in feedly

Profile
よさブログFacebookページ

管理人
印刷会社のデザイナーとして10年勤務後、ソフトウェア会社に転職という変わり者

趣味
B'z・サッカー観戦・スノボ・ショートスキー・アウトドア全般・写真(デジカメ含む)・パソコン・デジタル機器・雑学

解説

免責事項
表記している価格は調査時点のものです。正しい価格は iTunes 内の表示価格になりますので、アプリケーションの購入前には必ず iTunes での価格をご確認ください。

ブログ内で書いている各種操作は、私の環境で起きた現象です。各種操作は自己責任で実施願います。
track feed 今日のひとりごと yosablog