山形

東北一人旅 その他

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote follow us in feedly
東北一人旅について、いろいろ書いてきましたが、
これまでに書けなかった事を
いくつかピックアップしてみました。



【走行距離】
総走行距離:3、248.4km
0〜1日目:780km(780km)
2日目:242km(1、022km)
3日目:382km(1,404km)
4日目:302km(1,706km)
5日目:277km(1,983km)
6日目:622km(2,605km)
7日目:644km(3,249km)

土日の1,000円高速を使った移動は疲れますね。

ちなみに、東名・名神で言うと、東京〜岡山が648km。
東北道で言うと、川口中央〜大鰐弘前が644kmです。

大学の卒業旅行で、長崎まで車で行った時ですら
総走行距離は2,000km強ですから、
いかに走ったかが分かりますね。
青森から北陸道経由で、鹿児島まで高速で走っても、
2,060kmですからね。



【車のナンバー】
当然ながらご当地ナンバーが多く走っている訳ですが、
最近の車って「名古屋500 12−34」みたいに
地域名の後ろは3桁ですよね。
東北で見かけた車は、2桁が結構いました。
古くから乗ってる人が多いんですかね。



【夜】
郡山市、山形市、秋田市と
それなりの街を選んだつもりでしたが、
夜が早いですね。
21時過ぎには人影がほとんど見えません。
名古屋も夜は早いですけどね。



【男の一人旅】
旅先で見かける旅行者と言うと、
老夫婦、女2〜4人組、家族、カップルといった
組合せが多いんですが、男一人もチラホラいました。

とは言っても、20代〜30前後と思われますので、
僕みたいなアラフォーは、ほとんどいないんですけどね。



【子ども達と嫁】
今回行った所は、僕が観たい場所、行きたい場所を
選んでるんですが、嫁や子どもにも観せたいと思った
場所も、いくつかありました。

○龍泉洞
○あぶくま洞
○田舎館の田んぼアート
○蔵王山の御釜
○中尊寺の金色堂
○華厳の滝

写真はたくさん撮ってきたんですが、
生で観る迫力は出せませんからね。



【ガイドブック】
せっかく買ったガイドブックを家に忘れてきて、
同じ本を現地で買ったと書きましたが、
忘れたはずの本がないんですよね。
どれだけ探しても見つからない。
もちろん、車の中や、カバンの中にもない。
どこに行ってしまったんだろう?




東北一人旅 3日目

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote follow us in feedly
【行程】

07:30 朝食
08:10 チェックアウト 移動 蔵王へ
09:10 蔵王(御釜〜三階の滝)を観光
10:20   移動 平泉へ
12:20 毛越寺
13:30 昼食 盛岡冷麺
14:00 中尊寺を観光
15:30 義経堂を観光
16:10 達谷窟毘沙門堂を観光
16:30 厳美渓を観光
16:40   移動 秋田へ
19:00 チェックイン
19:30 夕食 比内地鶏


予定とはかなり変わってます。
元々は、昨日蔵王で、今日山寺の予定でしたが、
昨日山寺に行けちゃったんで、今日蔵王で
さらに中尊寺にも行きました。



【朝食】
形はバイキング形式なんですが、パンかカレーです。
両方食べましたけどね。
ちょっと物足りないです。

2010082507520000



【蔵王(御釜〜三階の滝)】
山頂は寒かった。20度らしい。
標高は1,600mほど。
寒いワケだ。
風が強いから、鍾乳洞の15度よりも寒く感じる。

御釜の湖の色が、時間によって変わるらしいですが、
そんな長い時間いる訳にも行きません。
他にはどんな色になるんだろう?

2010082509310000



樹氷の元?
冬に来ると、これが樹氷になるんですかね?

2010082509150000



こまくさ平から見た滝

2010082509570000



三階の滝

2010082510150000

蔵王山って山形の観光地・スキー場ってイメージでしたけど、どちらかというと宮城側のほうが観光地ですね。
スキー場は山形側ですが。
樹氷となると山形側なんだろうか?



【移動】
東北自動車道 村田IC 〜 一関IC



【毛通寺】
もっと復元されてるのかと思ってたけど、ほとんど「跡」なのね。
残念です。

2010082512250000



おやつに、ずんだ餅:400円

2010082512540000

枝豆をすりつぶした餡で食べるお餅ですね。
味付けしてある大根おろしを箸休めに。
味付けは三杯酢らしいです。

よそでずんだ餅を食べたことがあるはずですが、
コッチの方が断然旨かったです。



毛越寺の周辺がすごく整備されてますね。
電線はないし、お店や家も景観を損なわないように
工夫されてます。

さて、これはなんでしょう?

2010082512200000

正解は、小学校です。



【昼食】

盛岡冷麺:840円

2010082513450000

わんこそばにしようか迷ったんですが、
平泉だとわんこの枚数が決まってるんだって。
どうせ食べるなら、いわゆる「わんこ」が食べたいから、
盛岡で食べるコトにしました。

盛岡冷麺って、いわゆるラーメンじゃなくて、
糸こんにゃくみたいな感じなんですね。
僕はダメです、コレ。
食感が苦手です。



【中尊寺】
けっこう広いんですね。
しかも、しょっぱなの上り坂が…。
昨日疲れた足には結構きます。

2010082515210000

金色堂ももちろん観ました。
金閣寺でも同じ感想なんですが、あそこまで金ピカだと、
却って安っぽく感じてしまうのは僕だけでしょうか。

2010082515020000

金色堂は、今回の東北旅行では是非とも行きたい場所の
一つでしたが、二回目はないかな。

途中の道のりがいい感じですね。
ここでのんびりくつろぎたいです。

2010082514030000



【義経堂】
せっかく来たから寄ってみたんですが、
行く必要なかったです。
義経堂から見た北上川はキレイでしたが。

2010082515490000



【達谷窟毘沙門堂】
毘沙門堂はスゴいですよ。
壁と言うか、岩にお堂が一体化している感じです。
裏側はどうなってるんですかね?

2010082516170000



【厳美渓】
もう駐車場も終わりがけだったので、写真だけ。
東海地方にも「寝覚めの床」がありますが、
同じような感じですね。

P1010863

寝覚めの床



【移動】
東北自動車道 一関IC 〜 秋田道 秋田中央IC



【夕食】
ガイドブックに載ってた「味の蔵」を探して、
繁華街をさまようも見つけられず。
場所はあってるはずだが、店の名前が違う。
「志庵」に変わっちゃったのか?
メニューも微妙に違うからそうだろう。
飲めない僕が、珍しく一人で飲み屋に。
しかも、お酒も飲んじゃいました。
料理はと言うと、
    ・たらこのオニギリ
    ・比内地鶏
    ・カツオのゆずこしょうの串
で2,700円。

昨日の山形牛より高くなっちゃった。
お酒を除けば同じぐらいかな。

2010082520340000

2010082520390000



料理はというと・・・

まずはオニギリ。
普通のオニギリを想像してました。
しかし…焼たらこがいい具合に半生で絶品。

カツオもいい感じにレアなんですよね。

そして比内地鶏。
旨いんですよ。
旨いんだけど、普通の鶏肉との違いが分からない。
名古屋コーチンの時もそうでした。
昨日の山形牛は分かりやすいんだけどなぁ。




蔵王山
毛越寺
中尊寺
義経堂
達谷窟毘沙門堂
厳美渓




東北一人旅 2日目

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote follow us in feedly
【行程】

08:00 チェックアウト
08:30 入水鍾乳洞を観光
09:30 あぶくま洞を観光
10:40   移動 磐越道 船引三春IC 〜 山形道 山形北IC
13:30 山寺を観光
14:50 昼食 芋煮定食
15:20 後藤美術館・松尾芭蕉記念館を観光
16:30   移動 かみのやま温泉へ
17:00 かみのやま温泉で足湯
17:40   移動 山形市内へ
18:50 山形市内観光
19:30 チェックイン
20:10 夕食 山形牛のしゃぶしゃぶ
22:00 マッサージ



【チェックアウト】
6時半に目が覚めてしまいました。
年かな。年だけど。
いや、いつもの習慣ってコトにしておきましょう。

7時半、ホテルで朝食。

2010082407370000

八時、チェックアウト。



【移動】
あぶくま洞へ良く途中で、入水鍾乳洞に寄り道。



【入水鍾乳洞】

2010082408520000

Aコース、そのまま入れる
Bコース、灯りが必要。水の中をすすむ。
Cコース、ガイドが必要。

濡れるのは良いけど、灯りを持ってないのでAコースにて。

入水鍾乳洞の印象。
寒っ! 狭っ!

涼しくて、と言うより寒いくらいなのは良かったです。
今日も暑かったですから。
でも、ウチの娘たちにはむりだろうな。
狭いし、暗いし。
怖がって前に進んでくれないだろう。



【あぶくま洞】
入水鍾乳洞も、あぶくま洞も、福島にある鍾乳洞です。

2010082410400000

僕が今までに行った鍾乳洞は、
    ・静岡県 竜ヶ岩洞
    ・岐阜県 関ヶ原鍾乳洞
    ・山口県 秋芳洞
    ・沖縄県 玉泉洞
    ・山梨県 富士風穴(鍾乳洞ではないか・・)
と、もしかしたら鍾乳洞好きかも。

こっちは広い。
そもそもの規模が違いますね。
やっぱり鍾乳洞はこの方が迫力あります。
山口の秋芳洞や沖縄の玉泉洞にも負けず劣らずですね。

中で一般コースと探検コースに別れてて、
探検コースはさらに200円。
せっかくだから、探検コースに行ってみました。
狭くて急だから、確かに探検っぽいけど、
こんな感じなのはさっき見たな。
こちらは、娘たちでも楽しめそうです。



【移動(高速)】
蔵王へ向かう予定を変更して、山寺へ。
磐越道 船入三春ICから、東北自動車道を経て、山形自動車道 山形北ICへ。

途中、反対車線で事故が。
トラック二台が潰れてました。



【山寺】
着いたらさっそく山寺参拝。
あそこまで登ります。

2010082413270000

の前に、少しだけ腹ごしらえ。

力こんにゃく:100円

2010082413390000

2010082413410000



山寺は、こ〜んな階段が延々続いてます。

2010082413530000

その数、1015段。
しかも、今日もとても暑い。
36度です。
湿度が低いのかな。気温の割にはまだマシです。
アラフォー男一人で汗だくになりながら山を登る姿は
いかがなものかとも思いますが、そんなコトは気にしない。
同じように男一人で登ってる人もチラホラいました。

一番上にある、奥の院。

2010082414110000

登るってコトは、当然下りもあるワケで。
さすがに疲れました。
足が張ってます。

最後にあった池。
ちょっとパワースポットっぽい感じ。

2010082414430000



降りた所のお土産屋さんで遅めの昼食。

芋煮定食:1,350円

2010082415060000

芋煮がもっと沢山あるものが出てくるのかと…。
肉じゃがの、じゃがいもがサトイモになった感じですね。
肉も含めて旨かったです。



近くにある施設も周ってきました。

後藤美術館 入館料:800円

2010082416010000

エミール・ガレ、ドーム兄弟の作品がありますが、
これらに興味がない人は入らないほうが良いかも。
個人蔵の美術館なのかな?
所蔵品も少なめでした。

芭蕉記念館:400円

2010082416030000

せっかくココまで来たのなら、
と入ってみましたが、こちらも入らなくても良かったかなぁ。
芭蕉マニアなら良いかも。



【移動】
このままホテルへ行ってしまうと早すぎるので、
急きょ、かみのやま温泉へ。



【かみのやま温泉】
かみのやま温泉で足湯
温泉街に五ヶ所ほど足湯があるはずなのに、全然見つからない。
やっと見つけた二ヶ所だけ入って来ました。

2010082417340000

2010082417480000

でも、お湯が熱くて1〜2分ぐらいしかいれれませんでした。
疲れは…取れたかな?



【移動】
山形市内へ移動。



【山形市内】
山形城(霞城)跡へ行ってみたけど、
野球場とかになってて、何にもないのね。

車で30分ほどさまよってみたけど、
めぼしい所はないので、チェックイン。



【夕食】
ホテルのすぐ近くにイイところがありました。

山形牛のしゃぶしゃぶ:2000円

2010082420480000

写真に麺(きしめん、うどん、ラーメンから選択)と、デザート(バニラアイス、抹茶アイス、レモンシャーベット、ゆずシャーベットから選択)が付きます。

山形牛はメチャ旨でした。
口の中でとろけます。
嫁と子ども達に悪いなぁ。
代わりに桃を送ったからカンベンしてくれ。

100gって少ないと思いましたが、満腹になりました。

山形牛と米沢牛の違いですが、
米沢牛は置賜地区の黒毛和牛のA-4ランク以上の肉。
山形牛は山形県産のA-4以上の肉。
との事なのでだったら山形牛でイイかと。
米沢牛だと2,600円だし。



【マッサージ】
今日は歩きづくめで非常に疲れました。
昨日とは違った疲れです。
夜遅くなっちゃいましたが、マッサージに行ってきました。
ちょっと怪しい感じです。
台湾式かな?
中国語っぽかったし。



【その他】
夕食&マッサージついでに山形駅前を歩いてみましたが、
夜が早いですね。
まだ21時過ぎだというのに、人はまばらでした。



入水鍾乳洞
あぶくま洞
山寺
後藤美術館
松尾芭蕉記念館
かみのやま温泉
しゃぶ専




USBメモリウイルスの感染にご注意を!
ウイルスからMacを守るウイルス対策ソフト「ESET Cybersecurity」

楽天トラベル株式会社


スポンサードリンク

Search

ブログ内を検索
follow us in feedly

Profile
よさブログFacebookページ

管理人
印刷会社のデザイナーとして10年勤務後、ソフトウェア会社に転職という変わり者

趣味
B'z・サッカー観戦・スノボ・ショートスキー・アウトドア全般・写真(デジカメ含む)・パソコン・デジタル機器・雑学

解説

免責事項
表記している価格は調査時点のものです。正しい価格は iTunes 内の表示価格になりますので、アプリケーションの購入前には必ず iTunes での価格をご確認ください。

ブログ内で書いている各種操作は、私の環境で起きた現象です。各種操作は自己責任で実施願います。
track feed 今日のひとりごと yosablog