サーキット

イオンモール常滑の「ワンダーフォレストきゅりお」は、思いのほか楽しめる場所だった

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote follow us in feedly
正月休みの中、オープン1ヶ月を迎える、イオンモール常滑に行ってきました。

イオンモール常滑公式ホームページ
イオンモール常滑公式ホームページ



目的はコレ↓

イオンモール常滑公式ホームページ :: 好奇心いっぱいの森「ワンダーフォレストきゅりお」
イオンモール常滑公式ホームページ :: 好奇心いっぱいの森「ワンダーフォレストきゅりお」



ワンダーフォレスト きゅりお」です。 


「ワンダーフォレスト きゅりお」とは


12月初めにオープンした、「イオンモール常滑」に隣接する形でオープンした、家族向けのミニ遊園地ですね。
  • シーサイドサーキット(カート)
  • ワンダーリンク(スケート・ボートプール・トランポリン)
  • BBQガーデン(2016年3月オープン)
  • ワンダースカイ(フィールドアスレチック)
などが楽しめます。


ワンダースカイに挑戦!


今回の目的は「ワンダースカイ」。
59

フィールドアスレチックと言えば、そうなんですが、高さ4m・8mの高さに張られたロープを伝わるアスレチックといえば伝わるでしょうか。

実際はこんな感じです。
30

下が4m(中級)で、上が8m(上級)。
31 32

もっと低いキッズコースもあって、こちらは50cm。
20


プレイ料金はなかなかのお値段


各コースが遊べる制限と料金はこちら。
※いずれも小学生は18歳以上の大人の同伴が必要。
※大人1名につき小学生2名まで同伴OK。
  • キッズコース(50cm):500円、3歳以上小学3年生まで
  • 中級コース(4m):1,600円、小学生以上、体重130kgまで
  • 上級コース(8m):2,200円、小学5年以上、体重130kgまで

24

上記3コースとは別に、フリーコースっていうのもあって、中級・上級を2時間遊び放題とのこと。


いざ、挑戦!


次女・三女・嫁チームは中級コース。長女と僕は上級コースに挑戦です。
受付を済ませて、中に入ると、係の方にハーネスを付けてもらえます。
25

ヘルメットを被れば、コレで準備万端。
35

始める前に、5分ほどハーネスの使い方や注意事項の説明を受けたら、各コースに分かれて出発です!

ところが、

ところがですよ。


上級コース(8m)は、思いのほか高い!
下から見てる分には、「もう余裕じゃない?」
ぐらいに調子こいてたんですが、いざスタート地点に立ってみると、結構高い。
写真じゃ高さが伝わりませんね。
19

長女はというと、最初は少し怖かったみたいですが、途中からは余裕の表情。
22

ちなみに、上の写真のヤツが、一番難儀でした。

中級コースの嫁チームも、子ども達よりも嫁が怖がってました。
55 08

27

正味30分はかかっていないと思います。
それで家族5人で9,200円は高いですが、結構楽しめました。
48

子ども達は「またやりたい!」の連呼ですが、僕と嫁の年寄りチームは、「もういいや」って感じですわ。
明日あたり、思わぬ所が筋肉痛になりそうです。
49


もう一つのメインは「シーサイドサーキット」


この「ワンダーフォレスト きゅりお」のもう一つのメインは、シーサイドサーキット(カート)です。
13

こちらも正直侮っていましたが、実際に見てみると、かなり本格的。
49

サーキットもかなり広い。
59

カートも本格的なのかな?
24

ラップタイムも出るし。
50

ですが、こちらもお値段お高めですよ。
性別や年齢によって異なりますが、男性7分2,100円ですからね。
  • 男性:2,100円、約7分、計測5分
  • 女性・ジュニア:1,500円、約8分、計測5分
※会員登録料300円が別途必要です。


季節によって変わる「ワンダーリンク」


もう一つのアトラクション「ワンダーリンク」。
季節によって内容が異なるみたいです。
  • 春・秋:インラインスケート・トランポリン
  • 夏:ボートプール
  • 冬:アイススケート

56

混雑していなければ、時間無制限の様ですが、今日みたいに混雑している場合は、1時間制限みたいです。
24


今日のひとりごと


ワンダースカイもシーサイドサーキットも、どちらも2時間待ちな今日でしたが、普段の土日ならもう少し空いてると思います。イオンモール常滑自体が、土日はそれ程混んではいないみたいなので。(オープンしたてなのに、いいのか?)

また、値段設定がちょっと強気な感じがしますね。
話のネタとしては一回ぐらいは良いですが、2回目・3回目となると、家族連れのお財布には厳しいでしょう。





鈴鹿サーキット 遊園地&プール

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote follow us in feedly
この前の月曜日に、有給取って鈴鹿サーキットに遊びに行きました。

保育園児・幼稚園児を持つ家庭用に
割引で購入できるチラシを、
次女が保育園でもらってきたんで、
プール&遊園地チケットを事前購入。

プール&遊園地パスポートを
大人2枚、小学生1枚、保育園児2枚で
11,900円だったので、37%引きです。



月曜日といえば、ご存知の通り、
三重方面は大雨でした。

鈴鹿に行く途中、四日市では正に大雨。
こんな中遊園地に行くなんて選択肢はあり得ないぐらいの大雨。

ところが、鈴鹿に住んでいる嫁の友達に聞いてみると
「雨?」と聞き返される程に快晴とのこと。

確かに、四日市を越えたら、雨の痕跡すらありませんでした。

1000001085
 
日差しはそれなりですが、気温はそれほど高くなく、
風もあって、とても過ごしやすかったです。

1000001090




夏休みとは言え平日 & 自動車業界の変則勤務にも関係ない月曜日、
さすがに人はまばらです。

土日であれば大人気であろうツーリングバイクもこの光景。
待ち時間なしです。

1000001078

次女向けのキッズバイクは15分ほど待ちましたが、
かなり少ない方なんでしょうね。
作られている行列スペースの1/4ぐらいしか並んでませんでしたから。 



ほとんどのアトラクションは、
5分ほどの待ち時間で乗ることができました。

1000001086


最長でも10分ぐらいかな〜。

1000001088



午前中は遊園地で遊んで、
午後の暑い時間帯にプールに入る予定でした。

昼ご飯を食べて、いざプールへ向かおうとしたら、
雷がゴロゴロと鳴り出してしましました。

雷雲が近付いているとのことで、プールは中断。
しかも、かなり強い雷雲らしく、
全てのアトラクションが運休になってしまいました。 

そうこうしているウチに、雨も降りだした。
しかもかなりの大雨。

夕立っぽい降り方だったし、雲も早かったので、
雨やどりしながら待つことに。



小一時間したところで雨も止み、
プールやアトラクションも再開。

しかし、ココが悩みどころでした。

雨は止んだものの、快晴となった訳ではなく曇空。
気温もそれ程上がっていない。
このままプールに入ったら、去年の芝政ワールドの様に、
震えながらプールに入ることになってしまいそう。

今日はプールは諦めて、また後日プールだけに来るか。
寒いかも知れないが、ガラガラのプールで遊び倒すか。
※今回は雷雲による中断があったため「後日プールだけ」がOKでしたが、普段の自己都合による場合は許可されないらしいので注意してください。

子ども達とも相談した結果、ガラガラのプールを楽しむことに!


曇り空だし、雷雲による中断を挟んでるし、もう15時過ぎだし(プールは17時まで)、本当にガラガラです。

アドベンチャープールも、
アドベンチャースライダーも、
待ち時間は全くないし、遊びたい放題です。

普段ならこんな風に写真も撮れないでしょうね〜。

1000001147
 
1000001146

1000001145


スライダー系も、待ちは全くなし。

1000001137


こんなすべり台でも、待つんだろうな〜。

1000001148



誰もいないからやりたい放題。

1000001144



15時過ぎに入って、17時までの2時間足らずですが、
待つ時間が全く無いので、たっぷり遊べました。

水も思ったほど冷たくもなく、外に出ても寒くはない。
むしろ、ちょうどいい感じでした。



17時に出た後は、残りのアトラクションへ。
プールを出た頃から、パラパラと小雨が降りだしてきた。
それでも子ども達は元気いっぱい、
雨だから帰ろうなんて気配は全く感じられません。 

結局、20時の閉園時間ギリギリまで、
た〜っぷりと遊園地を堪能。

最後の最後に、ツーリングバイクとキッズバイクへ。
本当に最後の一人で、長女も次女も貸切状態。



た〜っぷり遊んだ後は、僕の実家へ。
子ども達だけ一週間お泊りです。

ウチに着いたら親に心配されてました。
四日市の辺りでは、高速が通行止めになったり、
いろいろ大変だったみたいですね。

鈴鹿は15時前の夕立ぐらいだったんで。



8歳、 6歳、4歳の三姉妹なりに楽しんだ遊園地ですが、
もう少し大きくなってから、自分で運転できるカートとかに乗れるようになると、鈴鹿はもっと楽しいでしょうね。

それはまたの機会に。

鈴鹿サーキット





USBメモリウイルスの感染にご注意を!
ウイルスからMacを守るウイルス対策ソフト「ESET Cybersecurity」

楽天トラベル株式会社


スポンサードリンク

Search

ブログ内を検索
follow us in feedly

Profile
よさブログFacebookページ

管理人
印刷会社のデザイナーとして10年勤務後、ソフトウェア会社に転職という変わり者

趣味
B'z・サッカー観戦・スノボ・ショートスキー・アウトドア全般・写真(デジカメ含む)・パソコン・デジタル機器・雑学

解説

免責事項
表記している価格は調査時点のものです。正しい価格は iTunes 内の表示価格になりますので、アプリケーションの購入前には必ず iTunes での価格をご確認ください。

ブログ内で書いている各種操作は、私の環境で起きた現象です。各種操作は自己責任で実施願います。
track feed 今日のひとりごと yosablog