2012年の今の時期、なめらかプリンの産みの親である、所シェフと懇意にさせて戴き、所スイーツを堪能していました。

お盆前に久しぶりに所シェフのお店「Plesic−プルシック−」に伺い、プリンをいくつか購入したんですが、その際に、自家製ジャムを戴きました。
32

ブルーベリー・ラズベリージャムと、マンゴージャムです。

関連記事:久しぶりの所スイーツは、新作の葡萄のゼリーと白桃のゼリーが絶品でした。



甘さ控えめの2種類のジャム


今回戴いたジャムは2種類。
ブルーベリー・ラズベリーのジャム(左)と、マンゴージャム(右)。
どちらも甘さ控えめで、ベタベタ感のない、スッキリとした味です。
07 46



ベリー系の酸味が美味!


ブルーベリー・ラズベリーのジャムは、見て分かる通り、ベリーの粒が残っています。
少し酸味があり、くどくない甘さが美味しい。
今回はパンに塗って食べましたが、ヨーグルトも試したかったなぁ。
52 06



マンゴーの香りがとてもフルーティ!


マンゴージャムは、果肉はあまりありませんが、香り豊かなジャムに仕上がっていて、正統派のジャムと言った趣。
こちらもヨーグルトも試したかった。
22 00



今日のひとりごと


戴き物なので、ひと瓶ずつしかなく、家族5人であっという間になくなってしまいました。
悔やまれるのは、やはりヨーグルトですね。
個人的には、パンはあまり好きではないのでね。

所さんのお店「Plesic−プルシック−」を訪問する機会もめっきり減り、今回も9ヶ月ぶりでした。
仕事で岐阜に行く機会があれば寄りたい所ですが、それもなかなか叶わず。

常に新作スイーツが出てくるので、定期的に訪れたいですね。