職場や学校で、エクセルを使っている人は多いでしょう。
僕ももちろん使っています。
01)

根が面倒くさがりなので、なんとか楽にできる方法は無いかと、時々使い方を調べたりもします。
最近見つけた「おっ、コレ便利だな」と言う機能をご紹介します。

ブログは自宅で書いているので、Mac版での紹介になっています。
最後に、Win版での解説も少し載せていますが、記憶を呼び起こして書いているので、間違っていたらスイマセン。

今回紹介するのは、「複数の空白セルを一括で選択する方法」です。
連続したセルであれば、シフトを押しながら選択することで簡単に選択できますが、離れたセルとなると、コマンド(⌘)を 押しながら、クリックする必要があります。
数が少なければ良いですが、多いと大変ですよね。
 


使い方は簡単です


では早速。

1.選択したいセルが存在する、全ての範囲を選択します。
19)

2.画面上部の編集メニューから、ジャンプを選択。
49)

3.続いて、セル選択をクリック。
19)

4.空白セルを選んだ状態で、OKボタンをクリック
30)

5.空白セルのみが選ばれた!
49)

たったコレだけです。
簡単でしょう?



Windows版の場合


Windows版の場合も、基本的には同じだったはず。
編集メニューの中に、ジャンプがあるはずなので、後は同じ手順でできますよ。



今日のひとりごと


この後は、セルに色を付けたり、値を入力したり、いろいろな操作があるでしょう。
それらも後日紹介します。