先週の土曜日、お盆連休の最終日に、三女が6歳になりました。
末っ子と言うこともあってか、とても年長さんとは思えない程に幼い三女。
そんな三女が6歳になって、思う所を書き連ねます。
52



どんな6歳になりたいのかな?


毎回誕生日にアレコレ聞いてみることにしてるんですが、今回も三女にインタビュー。

○6歳になってどんな気持ち?
うれしい。
(何が嬉しいかは本人でも不明)

○どんあ6歳になりたい?
優しい6歳になる。
(去年もそう言ってたね)

○どんな風に優しいの?
いろいろ貸してあげたり、作ってあげたりする。
(これは年下の子に向けてだな)

○お姉ちゃんたち対しては?
「ね〜え〜! 貸して!」じゃなくて「貸して♡」って言う。
(そうじゃないだろ)

○大きくなったら何になりたい?
アイスクリーム屋さんかケーキ屋さん。
(アイスクリーム屋は昔からブレないな)

○ランドセルは何色がいいの?
薄紫色!
(渋いね)



誕生日会はケーキと手巻き寿司


誕生日ケーキはいつもの「リヴェール二ツ坂」。
チョコレートケーキと言う所まで三姉妹で合わせなくてもな〜。
45 42-2


関連ランキング:ケーキ | 成岩駅


食事は三女のリクエストにより手巻き寿司。
最初は納豆ご飯って言ってたんだけど、それはいつものご飯でしょ!
って事で、手巻き寿司に。
納豆がイイと言っていた三女は、結局納豆巻を食べること無くごちそうさまでしたが…。
46-1 29



今日のひとりごと


冒頭にもかきましたが、どうにも幼い三女。
長女が6歳の時には、次女・三女がいたんだけどな〜。
補助輪なしの自転車にも乗れてたし。

関連記事:六歳の誕生日

春には小学生なんで、もう少し成長して欲しいと思う反面、今の可愛いまんまでも良い様な気もする、複雑な感じです。



・・・いや、やっぱり成長してもらわないと困るか。