お盆休みに入る前、岐阜市にある「Plesic -プルシック-」で、久しぶりの所スイーツを買ってきました。
04-2

所パティシエと言えば「なめらかプリン」ですが、今回は新作の「葡萄のフルーツゼリー」と「白桃のフルーツゼリー」を中心に購入。

相変わらずの絶品ぶりに、思わず唸ってしまう程。



「Plesic -プルシック-」とは


パステルのなめらかプリンをご存知でしょうか?
全国的にも有名で、特に東海地方では知らない人はいないと言えるほどの知名度を誇るスイーツでしょう。

その、なめらかプリンの生みの親、パティシエ所さんが、独立・開業した岐阜の小さなお菓子屋さん「Plesic -プルシック-」です。
PG_GYDTzGYKQ2uxBr2V

一年ほど前、プルシックのオンラインショッピングサイトの構築をお手伝いしました。

その後、僕は退職してしまったので、それ以来、9ヶ月ぶりになりますか。



新作のフルーツゼリーは、甘過ぎずジューシーで絶品!


今回の楽しみは新作ゼリー2種。

まずは「葡萄のフルーツゼリー」を頂きます。
27 59

上は葡萄のゼリー、下はなめらかプリンの二層構造。
ゼリーは葡萄の果汁のゼリーになっていて、大きな果肉入。
28 16

ゼリー単品でも美味いんですが、やはりなめらかプリンと合わせて食べると、それぞれの味が一層引き立ちます。

続いては「白桃のフルーツゼリー」。 
こちらもゼリーとプリンの二層構造になってますね。
39 08
 
ゼリーには白桃の果肉がたっぷりと入っていて、桃の甘みが美味い!
そして、こちらもなめらかプリンと混ぜ合わせる事で、味に深みが増します。
41

個人的には、白桃がオススメですね。



新作ではないけど「チョコレートケーキ」も大人な味わい


こちらは「ボトルチョコレートケーキ」。
新作ではありませんが、オススメの逸品です。
21 28

上がチョコレートケーキ下がなめらかプリンになってます。
このチョコレートケーキがビターな味わいで大人向けなんです。
子ども達にはちょっと苦いかな〜。

そして、なめらかプリンと合わせて食べると、プリンの甘みと合わさって、程よい感じのチョコレートケーキになります。



衝撃度No.1「カップシフォン」は一度は食すべし!


所スイーツと言えば、なめらかプリンに代表される、ボトルスイーツを買い求めがちてすが、僕が一番衝撃を受けたのはシフォンケーキです。
26 13

スポンジケーキなのに、口の中でとろける程の柔らかさ。
一口食べると驚くこと間違いなしの絶品スイーツですよ。
一つ250円とお値打ち価格でもあるので、是非ともお試しください。



今日のひとりごと


久しぶりに食べた所スイーツは、やはり絶品。
季節ごとに新作が出るし、定期的に足を運んだ方が良いですね。
岐阜はちょっと遠いんですけどね。

スイーツ以外もオススメ商品があります。
こちらは戴き物ですが、所さん謹製のジャム。
マンゴージャム」と「ブルーベリー・ラズベリージャム」。
15-2

こちらは、またの機会にご紹介します。