むか〜し、「iPhoneのホーム画面のアイコンを隙間を空けて並べることができる」と言う内容の記事を書きました。

関連記事:無料でできる!脱獄しなくても、アプリをランダムに並べる方法を試してみた。

同じ事が、脱獄もせず、擬似アイコンを作るでもなくできると言う記事を見つけました。
iPhoneのホーム画面でアイコンの間にスペースを作る方法 - #RyoAnnaBlog
iPhoneのホーム画面でアイコンの間にスペースを作る方法 - #RyoAnnaBlog


これができれば、思い通りに並べれるって事か!?


これは画期的!
これができれば、より楽しいiPhoneライフが送れますよ。

と言うことで、早速試してみました。



やり方はカンタン?


#RyoAnnaBlogによると、アイコンの間にスペースを作る方法は以下。
  1. ホーム画面をアイコンで埋めて、下から2段目(Dock含む)、左から2番目にフォルダを作る。フォルダの中にはアイコンを2つ以上入れておく。
  2. 「1」のフォルダの中のアイコンを、下から2段目、右から1番目のアイコンに移動させてフォルダを作る。この時、アイコンから指は離さない。
  3. 「2」のアイコンを「1」のフォルダの中に戻して、ホームボタンを押して移動モードを一旦終了する。
  4. 「2」で作ったフォルダ(下から2段目、右から1番目)の中のアイコンをホーム画面に出すと、そこにスペースができる。ホーム画面に出したアイコンは次のページに移動している。
上記を解説している動画がコチラ。




手順通りにやってみると...


まぁひとまずは手順に従ってやってみましょう。
・・・と、できました、できました。
36

できたけど、適当な場所に作っちゃったので、移動させたいな...。

んっ? 移動?
どうやって移動するのかね?



移動はスペースの後ろにアイコンを挿入する


スペースを移動するには、今のスペースよりも後ろに、他のアイコンを差し込めば可能です。
08 34

これを繰り返せば、好きな場所に移動ができます。
また、スペースを作るために使ったアイコンを好きな場所に移動しても、スペースが移動できます。



この方法が万能かというと...


ちょっと欠点もありますね。
元々、iPhoneのバグを利用していると思われるので、それも仕方なし。

  1. iPhoneを再起動すると元に戻ってしまう
  2. スペースを作るために利用したアイコンが、そのままになってしまう
44

気がついたのはこの2点。
仕方がないけど、使い勝手という意味では、前のやり方の方がいいかな〜。

無料でできる!脱獄しなくても、アプリをランダムに並べる方法を試してみた。
今日のひとりごと yosablog : 無料でできる!脱獄しなくても、アプリをランダムに並べる方法を試してみた。


この方法なら、並べ替えも楽だし。


どちらの方法が合うのかは、人それぞれだと思うので、まずはお試しあれ。