もう一ヶ月以上前になりますが、こんな記事を見つけ、シェアしました。
現役大学生ら3人が開発した、「普通の家電」をスマート家電にするデバイス『Pluto』がすごい【連載:NEOジェネ!】 - エンジニアtype
現役大学生ら3人が開発した、「普通の家電」をスマート家電にするデバイス『Pluto』がすごい【連載:NEOジェネ!】 - エンジニアtype


コレはハンパ無く凄い!名古屋に帰ったら絶対に買う!


そして、ブログも書きました。
今日のひとりごと yosablog : 自宅の家電が、12,800円でスマート家電になる!
今日のひとりごと yosablog : 自宅の家電が、12,800円でスマート家電になる!


見つけた時は衝撃だった


簡単に言うと、下の装置を設置・設定するだけで、自宅の家電がスマート家電になってしまうと言うシロモノです。
※一部対応外の家電もあります。


価格はなんと12,800円
某P社が販売しているような、高価なスマート家電を新たに購入しなくても、これさえ購入すればOKなんですから、買わない手はありません。

この記事を見つけた当時は、東京での単身赴任注だったので、購入はしませんでした。
が、名古屋に帰ってきたので、早速購入しました。

実際に使ってみた使用感、設定方法などレビューします。

スポンサードリンク
 






「Pluto」とは

ここで「Pluto」をもう一度おさらい。
「Pluto」とは、自宅の家電を買い換える事なく、スマートホンを使って外出先から操作できる『スマート家電』にできてしまうと言う、製品、及び、サービスです。
Image 031

参考:シンプルでスマートなライフスタイル『Pluto』



スマート家電にするには

家電とインターネット、家電とスマホを繋ぐ『Plutoステーション』が必要です。

Image 030

Plutoステーション
インターネットにつながり、家電のリモコンと同じ赤外線信号を発信します。
インターネットにつながった家電のリモコンです。

リモコンの学習機能を備えています。お手持ちのリモコンのボタンをステーションに向けて押せばリモコンの信号をPlutoのリモコンデータベースにアップロードすることができます。

ステーションがあればご自宅の家電が買い替えることなくスマート家電に生まれ変わります。 

Plutoステーション』は、Amazonで購入できます。



早速開封、意外と小さい

届いたのはこんな箱。10cm立方程度の小さな箱。
10

それぞれの面に「Pluto」の説明が書いてあります。
42 05
24 09

同梱物はコレだけ。
本体、LANケーブル、ACアダプター、取扱説明書。
42

本体。やっぱり小さい。しかも軽い。
37

本体裏側。LANと電源の口があるだけ。
39
iPod touchと大きさを比較すると、その小ささが分かると思います。
57



アクティベートを実施

アクティベートは初期設定と思えば良いです。
手順もサイトの指示に従えば、カンタンなんで大丈夫。

まずは、Plutoのサイト(http://pluto.io)に接続して、ログイン。
初期登録がまだの方は、まずは登録を。
28

本体をステーションと呼称しています。
設定を始めましょう。
まずは必要なモノの確認。ルーター以外は同梱なので問題なし。
インターネット環境がなければ使えないのでご注意を。
20 37 

ルーターと本体をLANケーブルで接続し、電源ケーブルを接続すればOK。
本体の電源ランプが点灯すれば接続完了です。
54 14

本体裏にシリアルキーが記載されているので、それを入力。
ハイフンは自動入力されるのでご注意を。
52

これで初期設定は完了。
早速、家電の登録をしてみましょう。
28 35



家電を登録(エアコン)

まずは「家電を追加」をタップし、家電とメーカーを登録します。
今回は、ダイキンのエアコンを設定します。
41 54

家電とメーカーが設定できると、以下の画面が表示されます。(エアコン用)
3つのボタンをタップして、エアコンが作動するかどうかを確認。
・・・動きませんね。
動かないので「動かない」をタップ。
51 01

画面はほとんど同じですが、本体から発信される赤外線の種類が違うのかな?
もう一度3つのボタンをテスト。
今回は作動しました。
「追加」をタップ。
30 08

これで家電の追加は完了。
家電リストにエアコンが追加されました。
31 59



iPhoneからエアコンを操作

リストのエアコンをタップするとこんな画面になります。
エアコンが必要なほど寒くも暑くもないけど、「暖19℃」をタップ。
すると、エアコンが動き出しました。
もちろん、電源オフやその他のボタンにも反応。
04

そして、問題は外出先からの操作です。
外に出て、3G回線でちゃんと作動するかをテスト。
こちらも問題なく作動!


これで外出先からのエアコンの操作ができる様になりました。
夏の暑い時に、家に着く前にエアコンを入れておくことも可能です。



家電を登録(テレビ)

一つだけでは寂しいので、ソニーのテレビを追加してみます。
外出先からテレビを操作するってあり得ないですけどね。

手順は同じです。
家電を追加をタップして、家電とメーカーを設定。
14

3つのボタンをテストして、作動すれば「追加」を。
作動しなければ「動かない」をタップ。
30

リストにテレビが追加されます。
17

追加された、テレビ用の操作画面がこちら。
35



リストにない家電の追加

デフォルトで登録されている家電は以下。
  • テレビ
  • BDレコーダー
  • エアコン
  • 掃除機
  • STB
  • 照明
掃除機ってルンバに代表される自動掃除機の事かな?
普通の掃除機でリモコン操作なんてないもんね。
BDレコーダーを登録すれば、外出先から録画設定とかできるのかな?
これはまた別の機会に試してみます。

上記リスト以外の家電も、学習させれば使えるようになるみたいですが、今回はパス。
こちらも別の機会に試します。
学習させればと言っても、もちろんリモコン操作できる事が大前提です。



スマホアプリの対応

今回はブラウザでサイトに接続して、各種設定・操作を行いましたが、アプリがあればより操作性は増すでしょう。
現在準備中の様です。
(Android版はリリース中なのかな?)
56



その他の操作

「Pluto」の画面では、機器の登録や操作以外にも、いくつか操作できます。
順にご紹介します。
56

◯部屋リスト
今回は一つしか購入・設定してませんが、いくつかまとめて設定できるようですね。
本体からの赤外線は、通常のリモコンよりは広範囲に届くようですが、家全体をカバーするとなると、厳しいかもしれません。
必要に応じて、追加購入して、快適スマート家電生活を楽しみましょう。
52

◯サポートへ
サポートセンターに対して、問合せや要望を出せるようです。
意見を出せば、より良いサービスへ発展するかもしれませんね。
03

◯各種設定
アカウント設定やログアウトもココからですが、ファミリーメンバーの追加や、ステーションの追加設定もココからになります。
19-1

・ファミリーメンバー一覧
一つのステーションを複数人で管理ができるようで、嫁を招待すれば、嫁のiPadからでも、遠隔操作が可能になるって事ですね。
これも機会があれば試してみます。
28

・ステーション設定
登録されているステーション一覧。追加で本体を購入した場合は、ココから追加登録します。
41

◯リストの編集
編集ボタンをタップして表示される画面はコレ。
削除ボタンはリストが削除でき、+ボタンは、よく使う機能を設定することができます。
16-1

+ボタンをタップすると、ボタン設定画面が表示されます。
ボタン一覧をタップすると、
22-1

その家電で使えるボタンが表示されるので、選択すればOK。
これからの季節の事を考え、電源オフと冷房22℃を設定してみました。
夏に活躍してくれる事を期待です。
37-1 51-1



まとめ

設定が多すぎて、盛りだくさんのボリュームになってしまいました。
しかも、まだ紹介できていない機能もある程、多機能なこのガジェット。
どこまで使い勝手が良いのかは、まだ未知数ですが、少なくともエアコンは大活躍してくれるでしょう。

夏になり、実際に活躍し始めたら、また記事にしますね。
BDレコーダーの使い勝手や、追加家電の件も近いうちには。



スポンサードリンク