先日、ドラえもんマニア(略してドラマニ)には、外せないイベントを見つけてしまいました。

Dream Museum on WEB | ドラえもん 100展 | 箱ドラ100
Dream Museum on WEB | ドラえもん 100展 | 箱ドラ100


ドラえも〜ん!


3月中の開催と言うことで、昨日のガラス作品展の後に、新宿まで足を伸ばして来ました。



「ドラえもん100展」とは

「ドラえもん100展」は、主催が小田急電鉄株式会社・小田急箱根グループとなり、藤子プロ・川崎市藤子F不二雄ミュージアムの協力のもと開催されているイベントで、小田急箱根駅を中心として、小田原駅、新宿駅にもドラえもんのフィギュア100体が展示されています。

フィギュアと言っても、小さいものではなく、実際のドラえもんの身長(129.3cm)以上はありますね。
03)



小田急新宿駅へ

箱根や小田原まで行く時間はもちろんありません。
よって、新宿駅にある5体のコンプリートが目的です。

JRで上野から新宿まで移動し、一旦改札を出て、小田急へ。
すると、早速見つかりました。
04

各フィギュアの左上にQRコードがあります。
このQRコードをスキャンすると...
ひみつ道具に関する情報をゲット!
No.5は「ムードもりあげ楽団」ですね。
14



西口地上改札で、さらに発見!

西口地下改札にNo.5があったから、とりあえず、地上改札に移動。
ここで、No.1、No.2を発見!

No.1、ひみつ道具は「オールマイティパス」
41 49

No.2、ひみつ道具は「アンキパン」
29 49



No.3、No.4が見つからない...

ココからが大変でした。
改札の前にあるのだろうと予想を立て、南口に移動。
ところが、ココはJRの改札と近いし、人がメッチャ多い。
と言うか、多すぎる。
こんな所にフィギュアを置いておいたら、大変な事になってしまうと予想できるほど。

ぐるっと探してみたけど無さそうなので、もう一度西口に移動。
百貨店の方や、人が少なそうな通路まで探してみたけど、結局見つからず。
30分以上は歩いたな〜。

初心に立ち返り、西口地下改札に実はあったりしてと、戻ってみることに。
すると!

フィギュアはなかったけど、こんなモノを発見!
28

どうやら、このイベントのリーフレットのようだ。
中を開けると...
100体のフィギュアの在り処が書いてあるではありませんか。
最初に手に入れておくべきだったな。
54

もちろん、新宿のフィギュアの事も書いてあります。
22



No.3、No.4を発見!

リーフレットを見ると、No.3、No.4は改札の中にあるらしい。

写真を撮って、ひみつ道具をコンプリートさせる為だけに中に入るか。
そこまではしなくてもイイんじゃないか。

しばらく考えましたが、入場券はたかだか120円。
スーツ姿のオッサンがドラえもんの写真を撮っている姿は、若干マヌケではありますが、ココまで来たんだし、入場券を購入することを決意。

西口地上改札を入ると、すぐ目の前にNo.3。
ひみつ道具はなくて、元祖ドラえもん。
43 03

そして、その左手。
一番ホーム方面の奥の方に、No.4を確認。
No.4、ひみつ道具は「オモイデコロン」
12 27



新宿駅はコンプリート!

これで新宿にある5体はコンプリート。
ひみつ道具もコンプリートです。
34

いや〜、これ集めたくなっちゃうな。
東京での単身赴任中だったら、集めに箱根まで行っちゃいますよ。

サクッと終わらせるつもりでいたんですが、何だかんだと1時間以上。
場所が分かっていれば、30分もかからないぐらいなんですけどね。
54

東京近郊で、ドラえもん好きな方はぜひどうぞ。
子どもと一緒に回っても面白そうですね。

3月末までと、少し期間が短いのが残念ですね。