先日、こんな記事を見つけました。

たったひとつの無料アプリでiPhoneのアイコンを透明化させる方法!自由にアイコンを配置してユニークなホーム画面を作れるぞ - アップス!-iPhoneアプリやiOS系ニュースを配信
たったひとつの無料アプリでiPhoneのアイコンを透明化させる方法!自由にアイコンを配置してユニークなホーム画面を作れるぞ - アップス!-iPhoneアプリやiOS系ニュースを配信


なぬ? アイコンを自由に配置できる?


アプリを任意に並べる事は脱獄しないとできません。
それが、脱獄せずにできる方法があるとの事なので、さっそく試してみました。

【2014.01.04追記】
iOS7編も書きました。併せてご覧ください。
関連記事:無料でできる!脱獄しなくても、アプリをランダムに並べる方法を試してみた。(iOS7編)

スポンサードリンク
 




脱獄とは

iPhoneの場合、アプリは左上から順番にしか並べる事はできません。
横4列、縦5行も固定です。
(iPhone4/4Sの場合は4行)

コレを任意の場所に、配置したり、5列並べたりできる様にするのが脱獄です。
他にも、AppStore以外からアプリをインストールしたり、Appleに制限されている様々な事ができる様になりますが、当然保証対象外になります。

今回の方法では、脱獄せずにアプリの並び順を好きな場所に配置できる様になります。
(厳密には少し違いますが、詳細は後ほど)
11



大まかな手順

厳密には任意の場所に、配置できる訳ではありません。
空間を作りたい場所に、背景画像と同じアイコンを配置して、空いている様に見せる事になります。

まずは大まかな手順をご紹介します。
  1. 背景となる画像のスクショを撮る
  2. 無料アプリ「Picup」をダウンロード
  3. 無料サービス「iEnpty」にアクセスして、アイコンを作成
  4. ホーム画面に配置
と言った感じです。

では、一つずつやってみましょう!



1.背景となる画像のスクショを撮る

背景画像を準備するのではなく、スクショをあえて撮ります。
背景としたい画像のスクショを撮っておくのですが、アイコンが一つも無い状態で撮りましょう。

どれでも良いので、アプリを長押しして編集モードにします。
45

右へページを送ると、アイコンが一つも無いページが出てきます。

この状態でスクショ撮影。
43

スクショ(スクリーンショット)の撮影方法は、本体右上のスリープボタンと、画面の下にあるホームボタンを同時に押せばOK。
カメラロールに画像が保存されます。



2.無料アプリ「Picup」をダウンロード

次はアプリのダウンロードです。
以下よりダウンロードしてください。

Picup 2.2(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: william LINDMEIER - william LINDMEIER(サイズ: 6.7 MB)
全てのバージョンの評価: (21件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

この段階ではダウンロードのみで大丈夫です。



3.無料サービス「iEnpty」にアクセスしてアイコンを作成

まずはこのサイトにアクセスしてください。
全て英語のサイトですが、手順通りならそれ程難しくはありません。 
http://iempty.tooliphone.net/

「CUSTOMIZE!」をタップ
17

「CUSTOM Mode」をタップ
22-1

「Modify」をタップ
46

「Upload Photo」をタップ
05

「このページを「Picup」で開きますか?」と聞かれるので、「開く」をタップ
アプリが起動します。
10

Picup」に切り替わります。
「Photo Library」をタップ
27

「Camera Roll」から、先ほど撮ったスクショ画像を選択
52

「Upload Files」をタップ
51

アップロード中…
08

アップロードが終わると、勝手に元のサイトに戻ります。
ページを下げて、「Let's Go」をタップ。
42

透明化させたい場所をタップ
38

バックマークアイコンをタップ
29

「ホーム画面に追加」をタップ
43

名称は何も付けずに「追加」をタップ。
48

アイコンが作成されました!
10



4.ホーム画面に配置

出来上がったアイコンを、任意の場所に、配置する訳ですが、一つでは意味が無いですよね。

Safariで「前のページに戻る」アイコンをタップすれば、場所選択の画面に戻るので、何回か作業を繰り返せば、複数のアイコンが作れます。
29-1 56


幾つか作って、並べた結果がコチラ。
11

よく見ると、アイコンなのは分かりますが、パッと見は今までと違ったイメージになりますよね。

一点だけ欠点があるとすれば、背景画像を変えるたびに、アイコン作成が必要な事。
一度作成したから、まとめて取っておくと良いかもしれません。



オマケ:フォルダ用の透明アイコンも作れます

「CUSTOM Mode」を選択した画面で「FOLDER Mode」を選べば、フォルダ用の透明アイコンも作れます。
22

手順は同じですが、iPhone3以下用、4以降用、iPadの縦用、横用が作れるようです。(iPadは2以下のみ)
57

試しにiPhone4以降用を作ってみましょう。

同じ様に透明化させたい場所を選んで、ホーム画面に追加。
24 39

フォルダ内に配置してみると、こんな感じ。
47 49

面白いとは思いますが、あまり意味が無い感じですね。


フォルダ用はどれでも同じ様に見えますが、3行目3列目用のこのアイコンを、1行目1列目に配置するとこう。
01
 
微妙なグラデの違いで、アイコンがある事がハッキリと分かってしまいます。
それぞれ作成した方が良さげですね。

そして、iPhone4以降と言いながらも、iPhone4/4S様なので、iPhone5の4行目用は作成できません。


ちなみに、もう一つのモード「TRANCERATE Mode」は黒いアイコンができるだけです。
32



まとめ

少し手間は掛かりますが、脱獄なしでできる今回の方法。
今までと違ったiPhoneライフを楽しんでみませんか?

スポンサードリンク