昨日の皇居サイクリングと同じく、一週間前の話ですが、この前の日曜日、ちょっと遠出をして、古都鎌倉を散策してきました。

前日の、自転車で都内を27kmも走った疲れが足に残る中、さらに歩きづくめになる鎌倉散策と言う、無謀な計画を強行。
電車を降りた時点で足にハリがありましたが、一通りの観光地は巡ることができました。

【今回のルート】
北鎌倉駅 → 円覚寺 → 建長寺 → 鶴岡八幡宮 → 報国寺 →鎌倉駅 → 鎌倉大仏 → 長谷寺 → 長谷駅 → 江ノ島駅 → 江ノ島


北鎌倉駅から円覚寺へ

先に鎌倉駅周辺を観るか、北鎌倉から攻めるかを悩み、結局北鎌倉からに決定。
最終的に江ノ島に行きたかったので、上から攻めた訳です。
09


円覚寺」へは徒歩2分の距離なので、すぐ目の前に見えてきます。
45

総門をくぐると、そこからは有料となります。
24

時間が早いからか、人影もまばら。
その方が静かでGood!
こちらが「山門」。
32

仏殿
立派な仏殿で、中にある仏像(如来像)も立派な仏像でした。
冠を被った像として有名で、天井には龍の絵が描かれていました。
56

冠を被った如来像」。この写真だと冠は分かりにくいですね。
37

こんな洞穴がアチコチにあります。
58

総門から見ると右奥にある、「鐘楼」は少し登った所にあります。
弁天堂」と同じ場所にありますが、
21

そこから富士山が見えました。
この日は天気もよく、くっきりとした姿を拝むことができましたよ。
11

奥に進む途中の「妙香池」に「虎頭岩」なるものがありました。
55

どの辺が虎の頭なのかと言うと、こんな感じかと。
02



建長寺は梅の季節に来るべきだったな

続いて15分ほど歩いて「建長寺」へ。
12

立派な総門。
北条氏系のお寺らしく、北条氏の家紋が至る所にありました。
03

参道から三門。
梅が満開の季節なら、もっと華やかなんでしょうね。
50

「円覚寺」よりも立派な三門。
下に何かあるようです。
59

治したい箇所を触ってお参りすると、良いらしい。
肩と足を念入りに触っておきました。
46



鎌倉と言えば鶴岡八幡宮

鎌倉に来たら、ココは外せませんよね。
そう「鶴岡八幡宮」です。
北鎌倉〜円覚寺〜建長寺と来たので、裏側から「鶴岡八幡宮」に入ることになります。
21 03

さすがに圧巻の「本宮」。
ちょうど結婚式のタイミングに当たってしまい、しばし通行止め。
28

本宮」から「舞殿」方面。
真っ直ぐ行くと鎌倉駅にぶつかります。
02

もう慣れたもの。
広角レンズを使っての自分撮り。
57


格式高そうな「舞殿」。
ここで静御前が、舞いを舞ったのだろうか?
50

と、ココで思わぬ人に遭遇!
なんと、Appbankの村井さんです!
お住まいが鎌倉らしく、お子さん連れで来てました。
29

そして、鳩の餌で子ども達と遊び、鳩使いにさせられました。
47

鳩使い その2。
46

鶴岡八幡宮」は梅が咲き始めていました。
15



今回のNo1オススメスポット「報国寺」

前日の夜に、Appbankのオフ会が渋谷であり、そこでカズさん(@kazuend)に聞いた、鎌倉のオススメスポット。
実際に行ってみて、確かにメッチャ良かった。
鶴岡八幡宮前のバス停から、バスで10分程度なので、鎌倉観光の際は、ぜひ寄って欲しいスポットです。

小さめの総門。
29

境内を進むと「竹寺」の異名を取るほどの「竹の庭」がお待ちかね。
55

こんな竹林が広がっています。
メッチャ癒されるわ〜。
55 09

45 39

竹林の奥には、抹茶を頂ける茶房もある様ですが、今回はパス。
お茶を頂くには、拝観料と一緒に購入する必要があるので、ご注意を。

いや〜、もう一度、ゆっくりと訪れたいぐらいだな。

竹林の横には、こんな石庭も広がり、ますます気に入りました。
40

竹林への入口も良い感じです。
(この写真は出口方面を向いていますが)
12



鎌倉の名物、そして甘味

鎌倉と言えば、生しらすですね。
今の季節は、生しらすのシーズンではないので、釜揚げしらすです。
と言うことで、釜揚げしらす丼。
でも、よく考えたら、ご飯にちりめんじゃこをまぶしただけか?
まぁいいや、美味かったから。
22

そして鎌倉の甘味。
鳩サブレとか有名ですが、ちょっと新しい感じのする「鎌倉焼」。
一口サイズの大判焼きって感じですね。
1コ50円と言う値段も魅力。
糖分補給して、長谷に向かいます。
26 54



ココもメジャーなスポット「鎌倉大仏」

鶴岡八幡宮」と並んで、鎌倉での超メジャースポット「鎌倉大仏」。
鎌倉駅からバスで15分ほどで、目の前まで行けます。
18

見えて来ました。
19

分かってはいましたが、やっぱりデカい!
奈良の大仏よりも大きいんだっけ?
そして、20円でこの大仏の中に入る事ができます。
中から観ると、小さく感じますね。
24

ココでも梅が。
でも、見頃には少し早いかな。
50



紫陽花で有名な「長谷寺」へ

鎌倉大仏」の近くに「長谷寺」があります。
ココは紫陽花が有名なんですが、もちろん季節ではありません。
ココは紫陽花の季節に一度来てみたいな。
25

観音堂」。中に十一面観音菩薩が祀られています。
01

少し登りますが、眺望散策路からは、鎌倉市内を一望できます。
由比ヶ浜も見えますね。
58



一路江ノ島へ!

「長谷寺」を後にして、江ノ島電鉄、通称江ノ電で江ノ島へ向かいます。
長谷駅も趣がありますね。
45

人生初江ノ電。基本的には単線で、駅ですれ違い。
途中駅意外の場所で、信号機ですれ違う所があったり、住宅すれすれに列車が進んだり、路面電車区間があったりと、乗ってるだけでも楽しめますね。
44

江ノ島駅に到着。
17



目指すは江ノ島の頂上「展望灯台シーキャンドル」

江ノ島に渡り、「江ノ島神社」と「江ノ島展望灯台」が本日の最終地点でございます。
江ノ島につくと、こんな感じでまさに参道といった趣。
27

小腹がすいたので、紫芋のコロッケを購入。
さすがに紫芋。中は紫色。
41 22

江ノ島神社」に到着。
到着と言ってもココは入口。
まだ何百段という石段を登る必要があるんですが、隣には有料のエスカレーターもあるのでご安心を。
54

こんな感じの、長めのエスカレーターを3つ程登ると本殿に到着。
43

手前の縄で編まれた輪っかをくぐって、身を清めてからお参りするらしい。
30

さらにもう一つエスカレーターを登ると、「展望灯台シーキャンドル」に到着。
45

眼下には七里ヶ浜が広がり、遠くには横浜ランドマークタワーを見ることができます。
13

そして、反対側には富士山。
空気が霞んでいて、少し残念でしたが、ぐるっと360°、キレイなパノラマが広がっていました。
05



夕飯は「しらすのかき揚げ丼」

江ノ島神社の参道にある食事処で、しらすのかき揚げ丼を賞味。
いや〜、量多過ぎ! そしてかき揚げクド過ぎ!
普通に釜揚げしらす丼にしておけば良かった...。
01



本日のまとめ

まずは移動距離。
途中バスや電車での移動もありますが、距離は21km。
この日も結構歩いたわ。
11 03

オススメは、やはり「報国寺」。
江ノ島もデートには良いですね。
展望台はあるし、近くには水族館もあるし。

朝の9時に北鎌倉に着いて、夜18時過ぎまで観光していましたが、まだまだ物足りない感じ。
一日で周り切れる観光地ではないので、もう一度行ってみたいと思える場所でした。