久しぶりの東京観光レポート。
今回は東京の台所『築地市場』です。
26

参考:ザ・築地市場 ホームページ
参考:築地場外市場 - 公式ホームページ



築地市場とは

おそらくは知らない方はいないと思いますが、大都会東京の台所の『築地市場』。
Wikipediaには以下のように解説されています。

築地市場(つきじいちば、つきじしじょう)とは、東京都中央区築地にある公設の卸売市場。東京都内に11か所ある東京都中央卸売市場のひとつだが、その規模は日本はおろか世界最大(広さでは大田市場のほうが広いが、取引金額は大田市場より大きい)であり、代表的な卸売市場である。この項では外郭に存在する築地場外市場商店街(通称:場外、場外市場、築地場外、築地場外市場)についても記述する。なお、ニュース番組等で、しばしば築地市場の場所を指して「つきじしじょう」と呼ぶことがあるが、場所を指す場合は「しじょう」ではなく「いちば」である。

via: 築地市場 - Wikipedia

市場の活気を見たくもありますが、目的は新鮮な魚介類。
築地でお寿司が食べたくてね。



市場の活気を堪能

活気を堪能と書きましたが、市場に着いたのは9時前。
朝起きれませんでした。
49

その為、いわゆる「セリ」をしているような光景は見ることができず。
それでもそれなりの活気ある市場の姿を見ることができました。
写真 2013-01-20 22 18 13 00

アレは素人の観光客が、ワケも分からずウロウロしてたら、危ないですね。
そして、市場で働いている方々にしたら、はっきり言って邪魔ですわ。

観光する際は、前後左右に気を配って、注意して歩きましょう。
こんな車が縦横無尽に走り回ってますから。
00



美味くてリーズナブルなお寿司屋さん『鮨勘』

一周りだけして、お目当てのお寿司を食べに。
築地市場には、海鮮類はもちろん、他の食材を取り扱った食事処が多く存在します。
ただ、築地市場内にある食事処と、周辺の築地場外市場にある食事処があるので注意してください。
地下鉄築地駅を降りて市場の手前にあるのは、市場内ではなく、市場外の食事処ではありません。

事前に調べた感じでは、築地のお寿司屋さんは決して安くありません。
他の海鮮も同じ。
そんな中、リーズナブルなお寿司屋さんを見つけました。
築地市場内にある『うまい鮨勘』さんです。
07

ちなみに探したのはこちらのサイトから。
参考:築地市場内の飲食店全39店舗からの情報発信。築地ぐるめ

こちらが握ってくれた職人さん。
何人かの職人さんが在籍しているようです。
31

並にぎり:850円
来ました! 美味しそう〜!
男性にはちょっと少ないかもしれませんね。
59

魚のアラの味噌汁がついてきます。
こちらも出汁がよく出ていて、美味しいです。
26

他にも美味しそうなメニューがあったので、また今度行ってみようかな。

土曜日の朝9時半ごろに店舗に到着しましたが、行列はなし。
すぐに座ることができました。
土曜日だからか、この時間だからなのかは分かりませんが...。
おそらくは、日曜よりも空いているのでしょう。



海鮮以外の食べあるきも楽しい

市場を見学するのも楽しいですが、海鮮類を買ったり、場外市場で調理器具などを買っても楽しいと思いますよ。
実際、削りたての鰹節を買いたかったけど、僕では使い道がないので断念。
そして、同じぐらい楽しいのが食べあるき。

焼きたてのたまご焼き:100円
出汁が効いていて、メッチャうまい。
56

まぐろの唐揚げ:500円
けっこうなボリューム。これで500円は安い気がするけど、ちょっと多かった。
24

他にもたくさんありましたが、お腹いっぱいで断念。



自分用にお土産購入

生食用の甘口たらこ:1,050円
お店の大将曰く、そのままでもヨシ、軽く炙って食べるとなおヨシだそうです。
12

早速翌朝に炙って食べてみました。
ふむふむ、確かに美味い。
外はパリっと、中はしっとり。ご飯が進みます。
36

生のままでも食べてみたけど、確かに炙ったほうが美味いね。



まとめ

初の築地市場でしたが、ぼちぼち楽しかったです。
ただし、食事は結構高め。
雰囲気を楽しむためなら良いですが、市場だからと言って、安いわけではないのでご注意を。