東京単身赴任中に、いってみたいと思っていた所の一つ。
三鷹の森ジブリ美術館に行ってきました。
52

参考:三鷹の森 ジブリ美術館



三鷹の森ジブリ美術館とは

東京都三鷹市にある美術館で、皆様ご存知の「スタジオジブリ」がテーマの美術館です。
ファミリー向けな美術館ですが、来館者が楽しめるようなコンセプトの元、作られています。

おもしろくて、心がやわらかくなる美術館
いろんなものを発見できる美術館
キチンとした考えがつらぬかれている美術館
楽しみたい人は楽しめ、考えたい人は考えられ、感じたい人は感じられる美術館
そして、入った時より、出る時ちょっぴり心がゆたかになってしまう美術館!

via: 三鷹の森 ジブリ美術館 - こんな美術館にしたい



いざ、三鷹の森ジブリ美術館へ

三鷹駅から、先週の日曜の雪がまだ残る中、歩きました。 
歩いて15分ぐらいなので、三鷹の街を見ながらブラブラ歩くのも楽しいです。
01 55

ジブリ美術館に到着。
31

この美術館は完全予約制ですのでご注意を。
チケットはローソンで買えますが、ネットでも買えます。

チケットの購入|三鷹の森ジブリ美術館|スタジオジブリポータル|ローソン



トトロがお出迎え

チケットブースにはトトロが座ってました。
もちろんダミーブースですよ。
こんなところから、遊び心があふれています。
11

まだ雪が残る美術館ですが、それもまた風情がありますね。
29



館内は撮影禁止です

三鷹の森 ジブリ美術館」は、名前の通り美術館なので、決められた場所以外での、飲食・喫煙・写真撮影は禁止です。
屋外は撮影OKですが、館内は撮影NGなのでご注意ください。


 
「動きはじめ」の部屋

入館して階段を降りて右手、『「動きはじめ」の部屋』があります。

名前の通り、アニメの原理が分かる展示になってます。
特に目を引くのは、立体ゾードロープ「トトロぴょんぴょん」。
アニメーションの原理を立体的に見せてます。
人形を高速回転させて、ストロボ効果により、動いて見えるんですね。

子どもが見て楽しいのはもちろん、大人が見ても絶対たのしい!

同じ様なもので、ゾードロープ塔があった。
名駅の地下にも同じ様な原理の広告があるので、ぜひご覧ください。
(鳥が羽ばたいているように見えるヤツです) 


凄い気遣いがされてるなぁ、と感じた事が一つ。
それぞれの展示物が子ども目線で見やすい様になっていて、子どものための優しい展示になっています。
大人だと、少しかがんで見る感じですね。 



映像展示室「土星座」

「動きはじめ」の部屋』の向かい側に、『映像展示室「土星座」』があります。
入口で前売り券を渡す際に、上映映画用のチケットがもらえますが、フィルムになってるんですよ。
59

これジブリ作品だと思うけど、何か分かんない。
45

今回観た作品は「やどさがし」。
Image 017

アニメ自体はどうってことない内容ですが、昔ながらの映写機を使ったアニメで、さらに、いわゆる効果音は一切使わず、全て肉声で効果も出してました。
セリフらしいセリフもないんですけどね。 
女の子の鼻歌が何でか耳に残ります。 

そして、最後に一番の驚きが!
驚きの内容は、実際にご覧ください。



映画の生まれる所

二階にはジブリ作品の絵コンテが多く展示されています。
キャラ原案の頃の絵もあり、髪の長いキキや、少し大人っぽいナウシカの絵がありました。
半年ほど前に、『スタジオ・ジブリ レイアウト展』を観に行きましたが、さらに元ネタに近いモノを観た印象です。

関連記事:スタジオ・ジブリ レイアウト展



これまでの部屋、これからの部屋

特別展示の部屋です。
僕が行った時に展示されていたのは『「挿絵が僕らにくれたもの」展−通俗文化の源流−』。
宮崎駿監督が、影響を受けた外国の挿絵がたくさん展示されていました。

なるほど、影響を受けているのが分かるような気がする内容です。



ネコバスルーム

三階は『ネコバスルーム』。
ネコバスのジャングルジムです。
小学生以下限定。
もちろん写真撮影禁止。
親としてはちょっと悲しいですね。

時間制限もありますが、子どもは大喜びすると思いますよ。



屋上庭園とまもり神

ネコバスルーム』から外に出ると、らせん階段を上ると、『天空の城ラピュタ』のロボット兵が美術館を見守っています。
24
 
ココは撮影OKなので、思う存分写真を撮りましょう。
17

先週の残雪で作ったチビトトロとまっくろくろすけ。
スタッフが作ったのかな?
05

ロボット兵の腰には草が生えてました。
実際の作中にもあったっけ?
40



カフェ「麦わらぼうし」

外には『麦らわぼうし』と言うカフェ。
39

『紅の豚』のポルコ・ロッソがお出迎え。
10
 
室内にレストランもあるけど、満席の上に20人ほど待ってるからテイクアウトにしました。
27
 
ホワイトミルクのアイスクリームと、モモのジュース。 
どちらも想定通りの味。ツッコミたくなるほど。
あっ、美味しいですよ。単に思ってた通りだったと言うだけで。
29 12
 
風の谷ビール」と言うビールもありました。
僕は飲んでませんけどね。
06 13



お土産は「MAMMA AIUTO(マンマユート)」へ。

お土産は三階にある『MAMMA AIUTO(マンマユート)』でどうぞ。
紅の豚』に出てくる空賊団の名前でもあります。
49

子ども達へのお土産は、それぞれの誕生月のマグカップ。
それぞれトトロの絵が描いてあります。
04
 
もちろん12ヶ月分あるので、誕生月で買うもヨシ、好きな絵柄で買うもヨシ。
04

もう一つはトトロのスタンプ。
これは三人娘で一つ。
13

こんな感じの絵柄です。
11



オススメの順路

三鷹のジブリ美術館にお越しの際は、まず最初に『映像展示室「土星座」』の映画を観る事をオススメします。
その方が『「動きはじめ」の部屋』を楽しめますよ。

次は、大きな階段を上って二階へ。
すぐ脇に子どもの好きそうならせん階段がありますが、そこは我慢してもらって二階へ。
階段を上って目の前の部屋に入りましょう。『映画の生まれる所』です。

二階をぐるっと見たら、階段を上って三階へ。
三階の『ネコバスルーム』で遊んだ後は、屋外のらせん階段塔を登って、屋上の『ロボット兵』へ。

お土産を見た後は、カフェでまったり...
と言う流れが楽しめると思います。



最後に

冒頭にも書きましたが、子どもに優しい美術館ですから、お子様はとても楽しめます。
でも、大人も充分楽しめる美術館になっているので、ぜひどうぞ。
49

美術館がある「三鷹の森」は、井の頭公園の一角にあります。
美術館で楽しんだ後は、公園でのんびりするのも良いですよ。

あ〜、久しぶりにジブリ作品を観たくなってきたな。