Facebookで投稿するとき、公開範囲はどのようにしていますか?
「公開」か「友達」にしている方が多いのではないでしょうか。 
56)

友達の中でも特定の人にのみ公開したい場合や、特定の人にだけ公開したくない場合もあるでしょう。

今回は特定の人にだけ公開したくないやり方をご紹介します。


特定の人にだけ公開しない方法

まずは、投稿時の設定。
この画面で「カスタム」を選びましょう。
54)

次に開いた画面で、表示したくない人を指定します。
「次の人に非表示にする」に設定すればOK。
13)

非表示にしたい人が少ない場合は、直接名前を指定します。
下の例では一人ですが、複数人の指定ももちろんOK。
18)

ある特定のリストに対して非表示したい場合も、同様に指定できます。
42)

ココで指定しきれない場合は、非表示用の新たなリストを作るか、地道に一人ずつ指定するかのどちらかになりますね。



リストの作り方

本来は特定の人たちに対して表示したり、特定の人たちの投稿を見る場合に使いますが、今回のような「特定の人に非表示にする」場合にも使えます。

左側のメニューの「友達」の横辺りにカーソルを持って行くと「もっと見る」と言う文字が現れるのでクリック。
29)-1

表示された画面で「リストを作成」をクリック。
20)

名称を決めて、メンバーを追加して、作成するだけ。
35)

友達メニューに追加されます。
01)



まとめ

いかがでしたか?
作業自体はカンタンですよね。

ご紹介しておいてなんですが、特定の人に非表示なんて、
後ろ向きな行為はしない方が良いですね。

こんな使い方もできるんだと言うことで。