昨日に引き続いてのエントリー。
Facebookのグループ機能を使ってグループウェア的に使う方法シリーズの四回目、[運用編(ガラケー)]です。
まずは[設定編]と[運用編(PC)][運用編(スマホ)]を確認してください。
ガラケーでの運用は正直言って、かなり厳しいです。
できることもかなり限られていますから。

とは言っても、全員がスマホを持ってる訳でもないし、ガラケーでもできる事だけやりましょう。



ガラケーでできること

ガラケーでもフルブラウザで見ればできる事も多いでしょうけど、
  • 使いにくい
  • 面倒
  • 全員がパケ放題を契約しているわけではない
と言う事を考慮しての話となります。

ガラケーでできることは、ズバリ一つだけ。
グループページへの投稿」のみです。



グループページヘの投稿

ガラケーからの投稿は至って簡単。
メールを送るだけ」です。
写真を添付することはできますけどね。

ただし、
グループページ登録されているメンバーが、アカウント設定時に決めているアドレスからのみ送信可能
です。

つまりは、ガラケーから送る人は、Facebookに登録するメアドも、ガラケーのメアドにしておかないとNGってことです。
※厳密に言えば、PCのブラウザメールなら、Facebookにログインしていれば送れるようです。


送付先のメールアドレスは、[設定編]で決めたメールアドレス。
メールアドレスの決め方 

このアドレスにメールを送ると、
54


グループページに投稿されます。
41)





まとめ

送付先のアドレスさえ間違わなければOKですが、逆に言えば、そこしか防げません。
長文をガラケー入力するのも面倒なので、ガラケーでの運用は非常に難しいものがありますが、直行直帰の報告に使うぐらいならできそうですね。



以上で、「Facebookを社内日報として使う方法」シリーズ完了です。
新たな発見や機能追加があれば、順次更新していきますね。