しばらく間が開いてしまいましたが、Facebookのグループ機能を使ってグループウェア的に使う方法シリーズの三回目、[運用編(スマホ)]です。
まずは[設定編]と[運用編(PC)]を確認してください。
やろうとしてることは同じですが、使い方が微妙に違うため、別立てにしました。
今回は(スマホ)としていますが、実際にはiPhoneアプリでの解説です。
Android端末は持ってないので、スイマセン。
おそらくは同じ様な使い方ができると思っていますが、そこら辺は自己責任でお願いします。

使うアプリはFacebookの公式アプリ

Facebook 4.1.1(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
販売元: Facebook, Inc. - Facebook, Inc.(サイズ: 11 MB)
全てのバージョンの評価: (17,854件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応



最重要事項

※ 注意 ※ 投稿は必ずグループページから行なう事! ※ 注意 ※
PC編でも書きましたが、スマホ編でも同じ。
Facebookを社内日報的に使う上で、最も重要な事がコレです。
グループページ上で投稿した内容は、グループ参加者しか見ることはできません。

今がグループページなのかどうかは、ページ上部を見れば分かります。(詳細は後ほど)
しかし、意識していないとPCよりも間違えやすいと考えます。 
通常のページ(ウォール・ニュースフィード)なのか、グループページなのかを常に意識してください。

重要なのでもう一度言います。
投稿は必ずグループページから行なう事!



グループページの開き方

iPhoneアプリの場合、左上に三本線のアイコンがあり、メニューを開くことができます。
39


これがiPhoneアプリでのメニュー。
お気に入りタブがあって、下の方にスクロールすると
45


グループタブに該当のグループがあります。
表示されていない場合は、「すべて見る」をタップすると全てのグループページが表示されるので、そこから選択します。
03


これがiPhoneアプリのグループページの表示です。
できることは、通常の投稿と写真のシェアのみ。
(厳密にはチェックインもできます)
23




投稿

投稿するをタップすれば、投稿画面が開きます。
42


ここに書き込んで投稿すれば良いのですが、最重要項目を思い出してください。
投稿は必ずグループページから行なう事!



グループページであることの確認

投稿する前に、自分が今見ている画面がグループページであることを確認してください。
ページのヘッダ部分に表示されてます。
投稿部分の右下のアイコンをタップするとページ名が表示されます。
04



再び、投稿

日報なので内容は報告関係が多くなると思いますが、行動管理もできます。
元のページには無かったチェックインが実はできるんです。
コレこそがスマホでの運用の最大の利点。

例えば、「◯◯会社様に着きました」と入力して、下にあるチェックインアイコンから場所の指定をすれば、本当にそこにいるのかが分かりますね。
直行直帰の報告に最適です。(いや〜、怖い〜)
06


また、ここから同時に写真のアップロードもできるので、客先の写真なんかも撮らせちゃったりして。
22-2


上司、部下、同僚などが同行している場合は、一緒にいる人を指定することもできます。
22-1


この時に選択できるのは、グループに登録されている人だけなので、間違える心配はありません。
45



いいね!とコメント

「いいね!」や「コメント」は通常と同じ使い方です。
44

「いいね!」は「読んだよ」と置き換える様な運用がいいでしょうね。
日報ですから。

「コメントする」をタップすると、入力画面が開きます。
難しい所はありませんね。
51


コメントを見ることもできます。
お互いの状況にもよりますが、現場の部下と、会社の上司がリアルタイムにやりとりしたりもできます。
20



お気に入りタブにグループページを追加する

これは、より使いやすくするための工夫になりますが、グループタブまでスクロールするのはちょっと面倒。
なので、お気に入りに表示できれば、スクロールの必要すらなくなります。

メニューの最下段までスクロールすると「お気に入りを編集」があるのでタップ。
13


開いたページの左上、「+」アイコンをタップ。
21


追加できるページが表示されるので、該当ページを探し当てて、タップ。
右端にチェックマークが出ます。
そしたら「終了」をタップ。
39


お気に入りを見てみましょう。
追加されてます。
50


このままだと、お気に入りタブの一番下なので、さらに編集します。
もう一度メニュー最下段の「お気に入りの編集」をタップ。
一番下に先ほどのページが追加されているので、右側の三本線アイコンをドラッグして任意の場所に移動しましょう。
11


これでOK。
後は実践あるのみ。



PC版との違い

PC版にあったような、ファイルのアップロードや編集機能はありません。
それでもスマホならではチェックイン機能があるので、それぞれのシーンで有効に使える方を選択して、活用してください。

後は[運用編(ガラケー)]だな。
その内にエントリーします。