Facebookのグループ機能を使ってグループウェア的に使う方法をご紹介。
まずは[設定編]を確認してください。
→ Facebookを社内日報として使う方法[設定編]

今回からは[運用編]、
  • PCから
  • スマホ(iPhone)から
  • ガラケーから
のそれぞれを解説します。
まずは「運用編(PC)」をどうぞ。



最重要事項

※ 注意 ※ 投稿は必ずグループページから行なう事! ※ 注意 ※

Facebookを社内日報的に使う上で、最も重要な事がコレです。
グループページ上で投稿した内容は、グループ参加者しか見ることはできません。

今がグループページなのかどうかは、ページ上部を見れば分かります。
通常のページ(ウォール・ニュースフィード)は、こんな感じで何もありません。
23)

グループページの場合、そのグループに参加している人のアイコンが並びます。
この例では参加者を僕だけにしているので、一人しか出てきていませんが。
51)


重要なのでもう一度言います。
投稿は必ずグループページから行なう事!



投稿とコメント

Facebookを使ったことがある人には、説明不要の機能だと思いますので、詳細は割愛。


ちょっとした小技だけ紹介。

コメントを入力してエンターキーを押すとコメントが投稿されます。
コメント枠内で改行したい場合は、Shift+エンターで改行できます。


自分の投稿に「いいね!」や「コメント」があった場合は、通知機能により通知されます。
また、自分以外の人がグループに投稿した場合も通知されます。

多くの人数で利用していると、通知が煩わしいこともあるでしょう。
通知を解除することもできますよ。
「投稿のフォローをやめる」をクリックすれば、この投稿に関する通知が解除されます。

49)-2



「いいね!」の使い方

本来のFacebookの「いいね!」は、気に入った・良かった投稿に対して行いますが、日報として使う上では、「既読」と言う意味で「いいね!」を使うと分かりやすいです。
もちろん、通常の意味で運用してもOK。
既読の印はコメントを残しても良いです。



投稿の削除

投稿の削除は、削除したい投稿にカーソルを当てて、右に表示される「∨」から。
39)



写真・動画のアップロード

これも通常の投稿と同じです。
なので、コレも割愛。



クエスチョン

これも通常投稿である機能ですが、使ってる人も少ない気もするので、ちょっとだけ。

クエスチョンは文字通り、質問を投げかけて回答を集める事ができます。
いわゆるアンケート機能ですね。

質問内容を入力して、回答の選択肢を追加をクリック。
50)


回答を幾つか作って投稿すればOK。
「他の人も選択肢を追加できる」にチェックを入れずに投稿すると、 
54)


ラジオボタン形式での選択となり、選択肢は一つだけ選ぶ形です。
41)-1


「他の人も選択肢を追加できる」にチェックを入れて投稿すると、
29)


チェックボックス形式となり、回答は複数選べます。
02)



ファイルをアップロード

グループ機能の一つの目玉、ファイルアップロード機能。
通常の投稿には無い機能です。

やり方は至って簡単。写真のアップロードと同じです。
コメントを入力して、ファイルを選択して、アップロード。
12)


アップロードされました。
ここからダウンロードもできるし、ファイルを最新化することもできます。
29)

最大25MBと言う制限はありますし、ファイルサーバとまでは行きませんが、メールに添付するよりはイイんじゃないですかね。



情報タブ

メンバーの一覧が見れます。
ココから個人のタイムラインに飛べるし、管理人であればメンバーの追加・削除、管理権限を付与ができます。
04)



イベントタブ

使い方は通常のイベントと同じですが、微妙に使いやすい。
58)


イベントを作成すると、この様な画面になりますが、共有設定のデフォルトが、このグループになっています。
グループに所属している人を全員なわけですね。
30)


作成されたイベント
07)



その他の機能

他の二つのタブ、「写真」「ファイル」はアップロードした写真やファイルのみの一覧です。
検索もできるので、こちらから探したほうが探しやすいでしょう。
17)


他にはグループチャット機能があります。
29)

チャットと言う名の通りです。
メッセージと似ていますが、メッセージのように通知をしてくれません。
お互いがグループチャットを開いた状態でないと気づかないです。



まとめ

グループ全体(所属全員)に対して投稿ができて、投稿に対してコメントができる。
ファイルのアップロードやダウンロードもできる。
日報機能に何を求めるかですが、速報やディスカッションの場としては、通知機能もあるので、使い勝手の良いツールだと思います。

設定上、運用上注意するべきことはありますが、まずは少人数から試してみてはいかがでしょうか。

まだ「運用編(スマホ)」「運用編(ガラケー)」を書くつもりですが、ちょっと間があくかも。