Launch Center(170円)
17)
カテゴリ:仕事効率化

iTunes-Download-Japanese_110x40

2012.03.08 追記
iOS5.1へのバージョンアップにより、iOSの各種設定(Wi-Fiや機内モードなど)へのURLスキームが使えなくなったようです。僕は元々設定してませんでしたが。
appbankさんで検証しているので、参照ください。
【残念なお知らせ】iOS5.1で設定アプリへのショートカットが使えなくなってしまいました…


iPhoneのランチャーアプリ「Launch Center」が使いやすいと話題ですね。
僕も早速インストールして使ってみました。

ランチャーアプリを使う前から、ドックに「Regular」と言うフォルダを作り、そこによく使うアプリを登録していました。

今回はその「Regular」フォルダの中、及び、「Regular」フォルダではないけど、比較的よく使うアプリを登録してみます。

「Regular」フォルダの中身
A2733A79-2C5F-4EC3-ADBC-9B07C3C634A2



続いて准Regularで使っているアプリ

ドックにあるアプリ
  • 写真
  • 電話
  • メール

これだけのアプリをどこまで Launch Center に登録できるのか!

設定方法は難しくありません。と言うより簡単です。

インストール直後はこんな画面になっているはずです。
右上のEditをタップして、追加・削除などの調整をしましょう。

7CDB08EB-3353-4F74-9E47-7A0E4C86A537


よくある感じの操作方法ですから難しくありません。
追加をタップすると、次の画面が表示されます。

A08FF06A-0DB2-471F-AEA3-83DEBF93B5A6


電話を掛けたり、新規メッセージを作ったりはここから設定できます。
任意のアプリを起動したい場合は、一番上の「App Action」をタップ。

5E4F7761-3898-49DF-AE95-E107F2484308


デフォルトで設定できるアプリも結構ありますね。
一番上の「Custom App URL」はこのリストに表示されていないアプリを追加する場合に使います。
その下のリストは、インストール済の対応済アプリ。

32E8E699-52E4-4A3C-BF0A-D0BE550DF988

E9B6AB9C-A802-4D6F-96CB-0A3EA6069990


さらに下に未インストールのアプリのリストがあります。

56BF51BB-8FEC-400A-9689-47C7148CD062

B9C214B1-1330-4472-822F-0BB00C2430CD


対応済アプリは、リストから選択するだけでOK。
任意のアプリは「Custom App URL」から次の画面で、URLスキームの設定が必要です。
上段は表示名、下段がURLスキームです。
URLスキームは、例えば、駅.Locky なら「com.ubigraph.ekilocky:」となります。

DDD850E4-E8F2-4854-8299-4E7FD00211CC


URLスキームを調べるのは、以下のサイトを主に参照しました。
他にも沢山あるので、サイト内を探すよりも「アプリ名 URLスキーム」とかでググるのが手っ取り早い気もしますが…。

2ch@Ever note
iPhoneアプリのURLスキーム @ ウィキ

全てのアプリがURLスキームに対応しているわけではありませんので、あしからず。



Launch Center
 は単にランチャーアプリとしての機能だけではなく、リマインダー的な使い方もできます。

設定したそれぞれのアプリで、指定した時間に起動ができるんです。
先ほどのURLスキーム設定画面(対応済アプリならアプリ選択時)から更に右にスケジューラ設定の画面があります。
上段で日付をズバリ指定もできますし、下段で繰り返しの指定もOK。

1753B6DE-BD59-4F4B-9F40-D096099D826D




さて、結果発表です。


まず「Regular」フォルダの中身から。
  • Facebook(fb:// もしくは fb:)
    ※(2012.02.18時点)何故かFacebookは起動できない。また、FacebookではなくTouchRetouchが起動して落ちる現象もあるが、アプリを再インストールすると回避できるが、Facebookが起動できないのは変わらず。回避できるというかFacebookが選択リストから消えてます。手動で設定してもNG。
    ※(2012.02.28追記)sakaismさんより「fbauth://」で大丈夫と教えてもらいました。
  • TweetATOK(tweetatok://)
  • Safari(http://google.com)
    ※Safariをそのまま起動はできなさそうなので、Googleを起動する様に設定
  • Instagram(標準対応リストにあり)
  • livedoorNews(URLスキーム不明)
  • ITmedia(itmedia:)
  • Picbox(URLスキーム不明)
  • Sleep Cycle Alarm Clock(URLスキーム不明)
  • ポケットベガス(URLスキーム不明)
  • Process Killer(URLスキーム不明)
  • ぽすとん(URLスキーム不明)
  • プロカメラ(procameraapp:)
5勝7敗。半分も分からないとは残念。


続いて准Regularアプリではどうか。
  • 標準カメラ(URLスキーム不明)
  • MapFan(mapfan:)
    ※起動パラメータに不正がありました。のメッセージが出るが使える。
  • 乗換案内(nrkjfree:)
  • 駅.Locky(com.ubigraph.ekilocky:)
  • FreeAppNow(URLスキーム不明)
  • Appbankお得情報(URLスキーム不明)
  • 今だけ!無料(URLスキーム不明)
  • CCal(URLスキーム不明)
  • Dropbox(標準対応リストにあり)
  • メッセージ(sms:)
    ※新規作成のみなので却下
4勝5敗1分。
こちらも半分以下。


ドックにあるアプリ
  • 写真(URLスキーム不明)
  • 電話(tel:電話番号)
    ※電話を直接コールしてしまうので却下
  • メール(mailto:)
    ※新規作成のみ
1勝1敗1分。
結構難しいな〜。


トータルで、10勝13敗2分。
勝率4割ってトコです。
それでも、整理はできそうですね。



結果として、以下になりました。

ドックに並べたモノ。
  • 写真
  • Regularフォルダ
  • LaunchCenter
  • メール

Regularフォルダの中身。
※印はLaunch Centerに設定できたけどしなかったアプリ
34CD5E97-9934-4C94-B3B4-CEEA6A71E13E


Launch Centerに設定したアプリ。
  • Safari
  • プロカメラ(procameraapp:)
  • 新規メール作成(mailto:)
  • MapFan(mapfan:)
  • 乗換案内(nrkjfree:)
  • 駅.Locky(com.ubigraph.ekilocky:)
  • Dropbox(標準対応リストにあり)
  • クリップボードをGoogleで検索
  • フラッシュライト
8D001EEA-7937-49CA-A0B3-8BA149CC2163


下の二つは、Launch Center の標準機能。
「クリップボードをGoogleで検索」は、コピーした文字列でSafariを使いGoogle検索した画面が開きます。
「フラッシュライト」は文字通りフラッシュの点灯。

これでちょうど一画面内に収まるので、使い勝手も良いです。



これから更に使いやすいように、微妙に変更はすると思いますが、Launch Center に准レギュラーアプリをいくつか設定できたのは良かったです。
人それぞれの設定方法はあるかと思いますが、目的のアプリまでのタップ数や、画面の移動が少なくできる可能性が大きいので、ぜひ試してください!

iTunes-Download-Japanese_110x40



インストール後一発目は、英語ですが説明文が表示されます。
ご参考までに。
二回目の起動以後も画面左上の設定アイコンから表示することができます。

FF6E5890-4AB7-4FA6-B245-7D8687C28505

5B1DB1A7-9893-45D0-A44C-1F21AFDF4542

071E10AE-784C-4B64-BBE5-B78C6F25B8F5

671B7F3F-34E1-480D-8639-7C53DCAABB20


iTunes-Download-Japanese_110x40